■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
平和をつなぐ親子の映画会
8月5日(月)




本日のじょうはな座は、
南砺市職員組合さん主催の「第30回平和をつなぐ親子の映画会」。


この映画会は毎年同じ時期に県内の様々なところで同様の映画会を催されております。南砺市内ではじょうはな座の他、ヘリオスさんでも開催されるよう。


photo 010





テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 10:55:46 | Trackback(0) | Comments(0)
城端むぎや祭
7月29日(月)



こないだテレビ観てたらニュース速報が出たので

思わず、「あ、たてまき注意報だ」

と言ってしまって、

妹に「お蝶夫人か」と冷たくあしらわれた。

恥ずかしい。



竜巻注意報

言いまつがい警報











さて、またまた観光協会さんへお邪魔したら
むぎや祭の最新版?チラシが出来上がっており、またがばっと頂いてまいりました。



写真 (87)




デザインが前のとは変わっています。

かっこいいね。むぎやはこの凛々しさがたまらない。
このモデルのお方は、じょうはな四葉会さんかな?(違ってたらごめんなさい)


今年のむぎや祭は、9月14日(土)、15日(日)の2日間です。
今年からむぎや踊り競演会のメイン会場であった「善徳寺」さんが本堂修復の為使うことが出来ず、各プログラムの会場が変更なっているものがあります。修復は平成29年までかかるとのことなので、しばらくは善徳寺さんの境内とはお別れ。

でも使えないということはネガティブばかりではありませんよ、きっと。
何かしらならではがあるのでしょう、きっと。




さてさて、少し当日のプログラムをご紹介。


9月14日(土) 1日目。

photo_20130729152502795.jpg


じゃんとこいむぎや2013

むぎや節や四つ竹節、古代神などの五箇山民謡をアップテンポにアレンジした曲に合わせて創作のダンスを披露いたします。工夫凝らした衣装・演出で楽しませてくださいます!イメージとしてはよさこいのようなもの。
こちらは今年会場が変更となり、じょうはな座の駐車場で行われます。


むぎや踊り講習会

城端商工会青年部さんが男の笠踊りの手ほどきをしてくださいます。
参加は無料・どなたでもです!


むぎや踊り競演会

城端の町内団体・有志の団体による、むぎや節ほか五箇山民謡の競演会。各団体によって持ち唄が違うほか、構成・演出が凝られていたり踊りの振りも少し異なっていたり見ごたえたっぷり。
こちらも会場が善徳寺の境内から変更となっており今年は山門前特設舞台での開催です。
もちろんじょうはな座は例年通りこの競演会会場ですよ。


街並み踊り

お客さんと踊り手が同じ目線で観たり・踊ったりできるのが魅力の街並み踊り。
とても近くで観ることが出来ることがお客さんにとってはたまらなく、踊る人にとってはお客さんの反応を舞台以上に受け取ることができる特別な場所。舞台とはまた違う緊張感を持って臨むことが出来る場所でもあります。また背景が城端の街並みを借景しておりますので、情緒たっぷり。

ここおすすめです!






さて9月15日(日) 2日目。


photo_1.jpg



麦屋節コンクール全国大会・むぎや新歌詞披露・大会表彰式

全国ののど自慢たちが集い、競い合います。
新歌詞の披露は、全国から公募した「むぎや節」の新歌詞を審査し、優秀作品3作を越中城端麦屋節保存会さんが演奏し披露してくださいます。
こちらも今年は会場が変更です。今年はじょうはな座にて。



むぎや踊りパレード

むぎや踊り推進員・花筏や城端の婦人会、有志の方々が、出丸町から曳山会館くらいまでの間をパレード致します。


総踊り

お祭の最期をしめくくる総踊り。お客さん、出演者関係なく輪をつくって踊り狂います。踊り好きなら・お祭好きなら・城端好きなら踊り狂ってください。とても簡単で誰でも踊ることができますよ。踊りの輪に入ってくださった皆さんには記念の手ぬぐいのプレゼントもあります。









書いてて、ものすごくお祭が楽しみになってきました。
ひとりで昂ぶってきます。







さてさて、ほとんどのイベントは無料でお楽しみ頂けますが、

↓↓↓↓↓

photo_2.jpg




「じょうはな座で行われる、むぎや踊り競演会」だけは、入場券が必要です。
入場券は8月1日(木)から販売開始とのことですので、詳しくは南砺市観光協会城端観光案内所さんまでお願い致します。








今年もたくさんの皆さまとお会いできますことを願っております。
ぜひぜひおいでくださいませー!!







テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:55:11 | Trackback(0) | Comments(0)
じょうはな座定期公演
7月27日()





本日のじょうはな座は「定期公演」。

約300年の歴史を誇る城端曳山祭に唄われている「庵唄(いおりうた)」と、秋のむぎや祭に唄い・踊られている「むぎや節」などの五箇山民謡を定期的にじょうはな座で上演しております。

本日は庵唄を「城端庵唄保存会」さんに、むぎやを「西上町」さんにご披露頂きました。




P1100714.jpg

P1100728.jpg




庵唄の曲目は、

「夜廻り囃子」(よまわりばやし)
「打水」(うちみず)
「空ほの」(そらほの)
「夕暮」(ゆうぐれ)

の、4曲。



庵唄とは、もともと「端唄」が源流。
むかしむかし、絹の商売で江戸や京へ行き来していた旦那さんがそこで遊んで覚えたその端唄を城端のお祭へ取り入れました。当時の流行の唄を城端でも唄うようになったのでしょうね。何年もの時を経て今では城端独特の文化として息づいており、曳山を先導する「庵屋台」(いおりやたい)の中で唄われるので「庵唄」と呼ばれています。

まるで料亭で遊んでいる気分に浸れるという、昔の人々の粋な遊び心から生まれたのです。


↑写真の2枚目。
こちらは庵唄と日本舞踊の競演。庵唄には踊りが無いのですが庵唄をよりお楽しみ頂けるようにと、じょうはな座の定期公演でのみご覧頂くことが出来る演目です。







さてさて、庵唄の次はむぎやです。


P1100735.jpg

P1100743.jpg

P1100758.jpg

P1100764.jpg



曲目は、

「四つ竹節」(よつたけぶし)
「むぎや節」(むぎやぶし)
「古代神」(こだいじん)

の3曲。


むぎや節には様々な説があります。
平家の落人伝説、輪島のお小夜が伝えたとされる説、北前船で九州から伝わったとの説、いろいろと謂われがあります。どれも確かとする証拠がなく、その不思議さも相まってむぎや節が人々を魅了する力が高まっているのかもしれませんね。

ちなみにこちらは毎年9月の中旬に開催している「城端むぎや祭」で唄い・踊られております。
今年は、9月14日(土)・15日(日)の2日間の開催。

ぜひぜひお祭にもお越しください!







本日もご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

ご出演いただきました皆さまもお疲れさまでした。

また次回もよろしくお願い致します。







次回の定期公演は≫≫≫

8月10日(土) 開演/午後2時 ※開場は1時30分、終演予定は午後3時

入場料:1,500円 曳山会館入館券付き ※中学生以下無料

演目/庵唄・むぎや
出演/城端庵唄保存会・西下町


皆さまのご来城、お待ちしております!


 

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:55:16 | Trackback(0) | Comments(0)
発表コンサート☆夏 vol.3
7月7日()




雲の上では、ちゃんと2人は出会えているのでしょうか?

私には星が降って来ず、
iPhoneが顔面に落ちてきて、目の中で星が瞬きました。

寝っころがっていじってるから悪い。






さて本日のじょうはな座は

ステップピアノ教室さんの「発表コンサート☆夏vol.3」が行われました。


今年で2回目。
今回も小さなピアニストさんが練習した曲を大切に丁寧に、でも楽しんで奏でてくれました。

ちいさな体で大きなピアノに向かい、

楽譜の音をひろって聴かせてくれるその姿、ほんと尊敬します。

とても上手。



コピー ~ P1100601

コピー ~ P1100628






ステップピアノ教室さん、今年で5周年の節目なのだそう。

おめでとうございます。

生徒さんも去年からさらに増えて、今では入会の順番待ちがあるとのこと。また今までは子どもたちに向けて教えていらっしゃいましたが、大人向けの教室も始められたそうでこちらはまだ空きがあるそうですよ。

とても素敵でアクティブな先生。
ピアノが弾けることももちろんですが、音楽の楽しさを一番に教えてくださいます。

ほんと素敵な先生ですよ。







発表コンサートの最期には生徒さんとその保護者の皆さんからのサプライズ。
花束を先生に贈ります。


コピー ~ P1100632




今年も素晴らしい発表コンサート、ありがとうございました!

先生・生徒の皆さん、お疲れさまでした。
観に来て下さった皆さんも、ありがとうございました。


また来年もお待ちしてます。









テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:59:07 | Trackback(0) | Comments(0)
城端地域敬老会
7月6日()




本日のじょうはな座は、「城端地域敬老会」。

雨降りの心配もしておりましたが、午後の部が終わる少し前までお空も頑張ってくれました。
(あと15分我慢してくれたら言うこと無かったんですけどね・・)


敬老会は75才以上の方が対象です。

城端・大鋸屋・蓑谷・南山田・北野の5地区で出席者が613名。そんなたくさんじょうはな座には入れません・・・ので午前と午後の2回行われています。



コピー ~ P1100552




式典・米寿のお祝い・各婦人会さんからの余興。敬老会が2回公演なのです。これはお世話をされる皆さん、大変。


今年は婦人会の皆さん以外にも、

さくら保育園さんや地元で芸能をやっておられる団体さんのご出演もあったりと多種多様になったのですが、午前と午後でご出演の婦人会さんが違い他の地域の余興が観れなくなってしまったことにはご出席の敬老者の方からあいそんないとの声が届いてきました。。


この余興、毎年各地区の婦人会さんが各々考えられて一生懸命練習してご披露してくださっています。お忙しい奥さまの皆さまが貴重な時間をやりくりして集まって本番まで仕上げてくださいます。

唄あり、踊りあり、劇あり、ダンスあり、演奏あり。

しつこいようですが、城端は嫁においでた奥さままでもが芸達者。
演出に懲り、衣装も手作り。表から裏までをこなされます。




コピー ~ P1100557

コピー ~ P1100563

コピー ~ P1100558

コピー ~ P1100559

コピー ~ P1100560

コピー ~ P1100564

コピー ~ P1100566

コピー ~ P1100565

コピー ~ P1100568






敬老会にご出席の皆さまは、この日をものすごく楽しみにされております。嬉しそうに舞台を観るその目がほんと楽しそうで。一緒になって歌ったり、笑ったり、手拍子をくれたり。


準備はとても大変。

本番もさらに大変。

お世話をされている皆様の努力は並々ならぬもの。

きっと結構なご負担だと思います。

でも舞台を終えた婦人会さんの楽しそうなお顔を観ると、きっと婦人会の皆さん自身も楽しんでくださっているのでは?と思っております。

ほんとにとても素敵な敬老会なのですから。






敬老会にお越し下さった皆さん、ありがとうございました。


余興で楽しませてくださった婦人会さん、

舞台と会場内でスムーズにいくようにお世話をしてくださった婦人会の皆さん、

お疲れさまでした、ありがとうございました。



また来年楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願い致します。





テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:57:12 | Trackback(0) | Comments(0)
城端で雅楽を聴く会vol.2
6月28日(金)


本日のじょうはな座は雅な雰囲気。

博雅会 雅楽北陸公演 「城端で雅楽を聴く会vol.2」が開催されました。


一昨年に第1回目を開催されて、今回2回目。
じょうはな座で再び雅楽の音色が響きます。


博雅会さんは1999年4月に発足した、雅楽を自由に演奏することを目的に北海道から九州までの全国各地で活躍するメンバーが集まったユニット。
HPはこちら → http://hkgk.wtk.jp/


なぜ城端で雅楽?と申しますと、

皆さんご存知ですか?城端にも雅楽の団体さんが居らっしゃること。
なんと!昭和31年から活動されています。城端駅の近く是安地区の有志の方がお集まりになり発足。富山県内を中心に、年間通じて神社の祭礼や寺院の法要で演奏活動をされています。
(現在も会員さんを募集中とのこと、です)


そんな繋がりもあり、

今年2回目となる演奏会を開催してくださいました。



コピー ~ P1100452



今回の演目は、

壱越調(いちこつちょう) 「酒胡子」(しゅこうし)

「壱越調調子」(いちこつちょうちょうし)
「胡飲酒序・破」(こんじゅのじょ・は)
朗詠「池冷」(いけすずし)
「菩薩破」(ぼさつのは)

舞楽 右舞(うのまい) 「陪臚」(ばいろ)

「長慶子三度拍子」(ちょうげいしさんどびょうし)




コピー ~ P1100495

コピー ~ P1100504

コピー ~ P1100517




雅楽の実際の演奏を聴く機会は、あまり身近にはありませんよね。
お正月や学校の授業などで聴く「越天楽」は耳馴染みがありますが、その他の演奏となるとがくっとその機会は減ってしまいます。

ですが、知らないだけで耳に出来る場所は意外なところにもあるのですよ。

たとえば、別院の報恩講。

こういったところでも演奏されているそうです。
雅楽は神社のもの、というイメージがありますがお寺でも聴くことが出来るのですね。

私も知りませんでした。
まだまだ知識不足です。。



知らない世界はとてもハードルが高く難しいものと決めつけがち。

知ってしまえば音楽はとても身近に感じられると思います。
楽しむものですから。今日の舞台の出演者の皆さんもぜひ知ってほしいというお気持ちで各所で演奏活動をされていらっしゃいます。


実際舞台を観ると独特の世界。
平安時代にタイムスリップという言葉もまさしく当てはまるかもしれません!





出演者の皆さま、お疲れさまでした。

ご来場のお客さまもありがとうございました。

またぜひ、じょうはな座で!






テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 21:40:55 | Trackback(0) | Comments(0)
みんようの集い
6月16日()




本日のじょうはな座は、

「なでしこ会」さん、「松恵美民謡会」さん合同開催の「みんようの集い」。


どちらもお隣の地域、福光の団体さんですが、

じょうはな座で会を開催してくださってます。


民踊の踊りのなでしこ会さん、

民謡の唄の松恵美民謡会さん、

2年に1度催されておりまして、じょうはな座では早3回目!






コピー ~ P1100343




今回は、開演が12時。

終演時間16時30分と、またまた長丁場。

番組も50番、踊り・唄盛りだくさんで客席を楽しませてくださいました。




コピー ~ P1100348

コピー ~ photo 058

コピー ~ P1100351




番組が50番もあるとなると、

日本津々浦々いろんな民謡を聴かせてくださいます。

北は北海道、南は九州鹿児島。

聴いてるだけでその地の風景が浮かぶようです。

今回は根付く民謡だけではなく、新民踊で歌謡曲などにもあわせてご披露くださり、

今までとはひと味ふた味違う舞台で楽しませてくださいました。



また素敵な舞台をじょうはな座でみせて頂きました。

ありがとうございます。お疲れさまでした!

ご来場の皆さまもありがとうございました!


またぜひよろしくお願い致します。



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)
恋旅~True Tours Nanto~ 完成披露試写会
4月28日(




泣きたくなったら・・・

頭の中でエンドレス。

困った困った。素敵な歌過ぎて流れてきても大歓迎だから困る。








本日「恋旅 ~True Tours Nanto~」完成披露試写会が

じょうはな座にて行われました。

たくさんの方にご来場頂きまして、ありがとうございます!






コピー ~ photo 008







「恋旅 ~True Tours Nanto~」とは、

南砺市を舞台としたオリジナルショートアニメーション。

全部で3つの物語があります。

このアニメーションは南砺市にお越し頂かないとご覧頂くことができません。

3つある物語は、さらに南砺市内の各地域が舞台となっており

利賀・福野 の「耀司と千晶編」、

井波・平・上平 の「晴喜と葵編」、

福光・井口・城端 の「匠と夏子編」、

とそれぞれの場所に行くと3話すべてを観ることができます。



ご覧頂くには、

①専用アプリでの視聴 と ②エリア放送での視聴 の

2つがあり、

視聴方法 ① は、スマートフォンやタブレット端末などをお持ちの方向け。

「恋旅」の専用アプリケーションをダウンロードしてご覧頂きます。

視聴方法 ② は、ワンセグ・フルセグを受信できる携帯電話やカーナビなどでご覧頂きます。

より詳しい情報・物語の詳細・視聴するまでの設定方法などは、

「恋旅 ~True Tours Nanto~」公式HP をご覧くださいね。





コピー ~ P1100029





完成披露試写会では本編の全話上映はもちろん、

なんと西村監督はじめ制作陣の皆さまとキャストさんのトークショーもあり

恋旅の楽しみ方や、恋旅が出来上がるまでのお話などをこれでもかと

本編に負けず劣らずの内容がとても濃いお話をお聞かせ頂きました。

最後にはそれぞれのお話のテーマソング・主題歌を担当してくださいました

eufonius(ユーフォニアス)のriyaさんのライブも。

やー、いつもながら豪華な顔ぶれです。







また本日もたくさんのご応募と

遠く南と北の各地よりたくさんの方にお越し頂きまして、ありがとうございました。

こんな山に囲まれて、

前日まで霰が降るような辺鄙なところへ

ようこそようこそでした。

3つの物語如何でしたでしょうか??

お楽しみ頂けたのでしょうか??



配信開始を記念して「恋旅フォトラリー」が開催されているのですが、

各地域の舞台となった指定の場所の写真を自分の姿を入れて撮影し、

各交換所へ行くとポストカードがもらえるという。

カードは全部で6種類あり、

そのうちの3枚を集めると「リコレクトアルバム」も貰えちゃいます。

それぞれのポストカードを収納できるページもあり

名のとおり南砺市を巡ったことを思い出せるアルバムになってます。





さっそく各地域を巡って頂いて

ポストカードの引換えやリコレクトアルバムの受取りに続々と

じょうはな座にもいらしてくださいました。



お1人でまったりゆったり巡る方、

お友達とわいわい道中アニメを楽しみながら巡る方、

家族みんなでスマホを取り合いながら観て、

交換したポストカードをまだたどたどしい手つきでアルバムに入れ込み

それを嬉しそうに父母に見せながら巡る方、

物語の2人の様に睦まじい姿で巡る方。


十人十色、さまざまな恋旅を見させて頂いてます。

とても嬉しいですね。

こうやって南砺市を巡ってくださることも。





「恋旅」の配信は始まったばかり。

皆さんに見せたいものが南砺市にはたくさんあります。

私も南砺市で見たいものがまだまだたくさんあります。



ぜひ南砺市にお越しください。

そしてまた来てほしいのです。









最後になりましたが、

関係者の皆さまにもありがとうを。

こんなにも素敵な物語と、

それを通じてお越しくださる皆さまとの幸せなご縁を感じることが出来ていること。



本当にありがとうございます。





テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:58:24 | Trackback(0) | Comments(0)
城端曳山祭
4月17日(水)



さりげなく

置県130年のマークがパンフの右上に。


富山県は130才。









さて、あと半月後となりました。

6ヵ町の若連中が奏でる優美であるも艶やかな庵唄、それと相反して力強く軋む車輪の音、

先人の心意気と技が細部にまで施された豪華絢爛な曳山と庵屋台。


城端曳山祭がもう目の前に。



今年のお祭も、

宵祭りが5月4日(夕方から始まる、飾り山などを観て楽しむ日(曳山の巡行はありません)

祭礼日が5月5日() の2日間。




そのパンフレットが出来上がったというこで、じょうはな座にも頂きました。



コピー ~ P1090999






表紙は今年の1番山、東上町さんの鶴舞山。御神像は、寿老人。

このやわらかく優しいお顔はいつお目にかかっても、ほっとします。

東上町さんの今年の唄は「手鏡に」。毎年唄われる曲が違うのですよ。

城端に数多く伝わる「庵唄」のほとんどは、江戸端唄や上方端唄の流れを汲んでいるのですが、

この「手鏡に」と西上町さんが唄う「松風」という曲は、

平成に入ってから作詞作曲されたものなんです。

どちらも若い娘さんが愛しい方を想っている場面を唄っているもの。


そよ風に そっと紅ひき 手鏡に

 映らぬものと 知りながら

  重ねてみたい 君が顔 (きみがかお)

   燃ゆる想いは 陽炎の

    ゆらゆらゆら ゆらゆらと



とても素敵な歌詞ですよね。想像も果てしなく膨らみます。

今もお互いに想っているのか、

はたまた過ぎてしまった面影を想っているのか。


個人的には「今も」を唄っていてほしいなと、この曲を踊るときにはそう思いを込めています。



パンフレット見開きには各6ヵ町の曳山・御神像・庵屋台・歌詞が載っております。

またおいおいとふんだんに主観と妄想の暴走が入りますがご紹介していきたいと思います。





そして裏面をご覧頂くと

曳山の巡行図と見どころポイント、簡単なスケジュールが掲載されております。




コピー ~ P1100003





5月4日(土)

18:00~  御旅所(じょうはな座)にて、神事・庵唄奉納披露開始。各山宿の「飾り山」公開。
18:30~  曳山会館にて、庵唄合同披露など開始。



5月5日(日)

09:00~  御旅所から、神輿・傘鉾行列が出発。氏子町内を巡行。
09:30~  各6ヵ町の曳山・庵唄が集結。巡行開始。
14:00頃  曳山会館にて、庵唄合同所望。
19:00~  曳山に提灯がつけられ、提灯山となり広小路を出発。
20:30頃  曳山会館にて、庵唄合同所望。
22:00頃  城端庁舎前にてUターンをし、帰り山となる。



おおまかなスケジュールはこのようになっていますね。

ですが町の中をゆっくりと庵唄を演奏しつつ巡行しているので、

時間のズレはご容赦くださいませ。。あくまでも予定ということでお願い致しますです。






このパンフレットは、

じょうはな座、観光協会さん、そのほかは町なかの観光施設にあるかと思います。



これを眺めて(穴が開くほど)

お祭への想いを高めてくださると嬉しいな。



ではでは、お祭当日はぜひお会いできること楽しみにしております。

心より皆さまのご来城をお待ちしております。





 

催し物 | 19:09:07 | Trackback(0) | Comments(0)
おおきな
4月13日()




4月6日(土)から開催していました、

城端しだれ桜まつりも

本日が最終日。



町なかのどの桜もいい見頃で

ご来場頂きました皆さまを精一杯おもてなししたのではないかと。

ほんとぴったりだった。

メイン日はお天気も良かった。






私も様々に桜を楽しませて頂きました。

素晴らしい桜は数々あれど、今年何故かとても惹かれる桜がひとつ。



水月寺さんの江戸彼岸桜。




コピー ~ P1090970



とてもとても大きな存在。

樹齢は約100年、とのこと。(推定)



枝が広くのびて、水月寺さんを包み覆うように立つ。

何故かそばに寄り添いたくなる不思議な桜です。

大きすぎて桜も少ししかなように見えてお花見にはあと一つなんですが、

この存在に会いに行きたくなる。






P1090974.jpg






ここで何をするわけでもなくのばす枝の下に立って、こう見上げるだけ。

何も思うこともなく、

何も浮かぶわけでもなく。


そうすることを良しとする場所なんですかね、ここは。








しばらくここに居て

さて帰ろうと桜の木を背にした時、

花びらが頬をさわった。



思わずまた見上げてしまいました。

撫でてくれたのかな?







テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:13:30 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。