■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やね
5月12日(




昨日とはうって変って、快晴。

気分もよろし。



本日じょうはな座をご利用のお客さまは、

なんと!

札幌から。

はるばるありがとうございます。


幾度かご利用いただいておりますが、

今日はご担当の方が違うみたい。




少しだけ世間話に花が咲く。






じょうはな座に飾ってあるアニメポスターのこと。

コンビニのこと。

そして屋根のこと。





・・・・・・・・・・・・・・・・・?

やね?



そう、

屋根。



写真 (82)





こんな感じの屋根が珍しいとのこと。

自分の知ってる風景とは全く違うから、

北海道を出てきたって感じがします。

って。





こんな屋根がここらでは当たり前ですが、

どうも違うらしい。



( ゚∀゚) < △(さんかく) ではなく □(しかく) なんですよ。



へ?しかく?

説明されても乏しい頭ではすぐにイメージできない。。


( ゚∀゚) < まっ平に近いんです。

でも少しだけ傾斜が付いてるんですが、外にではなく内側に。

こう、こんな感じで。 ←じぇすちゃー


さらさらの雪だから風吹くと飛んでいくし、

ヒーターで溶かしちゃうんですよ。

だから真ん中に水が落ちるようになってるんです。







ほへー。

黒びかりしている瓦が珍しいとは言われたことがあるものの、

屋根自体が珍しいと言われたことは初めて。

しかも北海道の屋根がそんななんだとは。


知らなんだ。





日本にはまだまだ知らんことがたくさんやな。

そんな夕ぐれ時。
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 17:35:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。