■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「い」「と(10回)」「し」と書いて藤の花
5月8日(水)



藤の花の季節。

井波の瑞泉寺さんの藤棚はどんな感じだろう?




井波総合文化センターからの帰り道に発見した藤棚。

まだまだ小さいけれど、若むらさき色の花がとても可憐。



写真 (81)





藤の花といえば、最近になって気が付いた。

高速道路を走っていて滋賀県の大津市に入った時の看板が「藤娘」だったこと。

よくある市の名物だったり県のイメージだったりが書かれている、あれ。


あれに「藤娘」が書かれていることをようやく知った。

↑遅い






あの姿に書かれている「塗り笠」の様に、

(漆を何回も何回も塗るからこそ、あの美しい光沢が出る)

物事には何重にも意味が重なっていることを見逃してはいけないね。

そこにあるすべては、すべてに関わっている。



藤の花をみて、ちょっと思ったこと。



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 15:24:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。