■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なんと!巡~るバス
4月26日(金) とにかく全部、気まぐれお天気




今度の日曜、4月28日から配信スタート。

「恋旅~True Tours Nanto〜」 (こいたび トゥルーツアーズ なんと)


南砺市の美しい自然とともに描かれる、3つの物語。

利賀・福野編の「耀司と千晶」

井波・平・上平編の「晴喜と葵」

福光・井口・城端編の「匠と夏子」



どのお話に共感するのか、

どのお話が好きになるのか。

それで今の自分が置かれている状況を知ることが出来るそうです。


さて当日はどの恋愛フィールドに落とされるのでしょうね。




写真 (78)










さて、南砺市観光協会さんよりこんなチラシを頂きました。

「なんと!巡~るバス」



5D9675F1-CE93-4B45-97D7-CE0068382F09.jpg






ふむふむ。

GWの4/27~5/6までの期間運行で、

JR城端駅から南砺市をぐるっと一周して、またJR城端駅に戻ってくるという周遊コース。
(城端駅→城端庁舎前→桜ヶ池→IOX-AROSA→福光駅→ヘリオス→福野駅→巌浄閣→井波交通広場→椿館→城端駅)



これだとお休み日には運行していない市バス「なんバス」の穴も埋めてくれるね。

しかも結構行きづらい桜ヶ池とか行けちゃうね。


バスは2時間おきにおなじ場所にやってくるから、

乗って

降りて

また乗って。

ぶらぶらゆったり南砺めぐり。


1日どれだけ利用しても、チケット代金は大人1000円(小学生以下500円)





( ゚∀゚) < とっても便利だよ!おい!






意外と?むだに?広大な南砺市。←ひどい

だからこそ溢れんばかりの自然とそこに暮らす人とが作り出す様々な風景があるのでね。

でもせっかくいらしてくれたんだもん、

色んなところを巡って頂きたい。


だからこのバスはきっと訪れてくださる皆さまには役立つと思います。


ぜひぜひ、ご利用ください!



詳しい情報、時刻表・乗降場所・チケット購入窓口などは、

こちら↓↓↓

旅々なんとHP内「なんと!巡~るバス」運行案内

をご覧くださいませ。










(ノ´Д(*´ω`) コショコショバナシ

恋旅の舞台めぐりにも便利ですよ。スマホ・デジカメ片手にフォトラリー。




スポンサーサイト


テーマ:富山県 - ジャンル:地域情報

雑記 | 17:36:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。