■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おおきな
4月13日()




4月6日(土)から開催していました、

城端しだれ桜まつりも

本日が最終日。



町なかのどの桜もいい見頃で

ご来場頂きました皆さまを精一杯おもてなししたのではないかと。

ほんとぴったりだった。

メイン日はお天気も良かった。






私も様々に桜を楽しませて頂きました。

素晴らしい桜は数々あれど、今年何故かとても惹かれる桜がひとつ。



水月寺さんの江戸彼岸桜。




コピー ~ P1090970



とてもとても大きな存在。

樹齢は約100年、とのこと。(推定)



枝が広くのびて、水月寺さんを包み覆うように立つ。

何故かそばに寄り添いたくなる不思議な桜です。

大きすぎて桜も少ししかなように見えてお花見にはあと一つなんですが、

この存在に会いに行きたくなる。






P1090974.jpg






ここで何をするわけでもなくのばす枝の下に立って、こう見上げるだけ。

何も思うこともなく、

何も浮かぶわけでもなく。


そうすることを良しとする場所なんですかね、ここは。








しばらくここに居て

さて帰ろうと桜の木を背にした時、

花びらが頬をさわった。



思わずまた見上げてしまいました。

撫でてくれたのかな?





スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:13:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。