■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
城端曳山祭
4月3日(水)


しだれ桜まつり(4/6~14)まで、

どうかどうか散らないで、さくら。しばらく今日みたいな冷たい雨でもいいから。







さてさて

まだまだ先と思っていた城端の5月のお祭、

「曳山祭」まではや1ヶ月。



今年のお祭のポスターを頂きました。


写真 (70)





今年の当番山は、東上さんかぁ。

鶴舞山、ずろずーはん(寿老人:じゅろうじん。) がポスターを飾ってますね。

ずろずーはん は、城端の皆さまが寿老人を親しみを込めて呼ぶ呼び名です



城端の曳山は絢爛豪華。

美しいのひとこと。

城端弁でいえば、まっでおくすいが。



いつみても、ポスターでさえも美しい。

でも城端の町なかをお囃子・庵唄とともに優雅に車輪を軋ませ巡行する姿はさらに美しい。

ぜひ観て頂きたい。



お祭は、

5月4日が宵祭り 夜からお祭が始まります

5月5日が祭礼日 朝から曳山・庵唄・お神輿の巡行があります


今年は4日が(土)・5日が(日)、月曜日は振替休日でお休みなのですね。

これはお祭を最後まで、クライマックスまでお楽しみ頂けるということ!


ぜひぜひ、帰り山までご覧ください。

曳山を見送り、帰ってゆかれる御神像の背中を見ていると、

寂しくも来年のお祭の事を楽しみに待つ気持ちが生まれてきます。




皆さまのご来城、お待ちしております!



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:25:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。