■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゲゲゲの鬼太郎~決戦!竜宮島
3月3日()



じょうはな座は、

妖怪たちの決戦の場と化す!







photo 014







本日のじょうはな座は、

劇団ひとみ座さんの人形芝居「ゲゲゲの鬼太郎~決戦!竜宮島」。


じょうはな座で人形芝居は2回目。

前回はガイ氏即興人形劇場さんのごんぎつねを上演いたしました。

子ども向けの演目は久しぶりなので入込がとてもとてもとても心配でしたが、

この通り。


P1090761.jpg



ずらり。

ありがとうございます!










さてさて今回の鬼太郎のお話は。

日頃の妖怪退治の疲れがピークの鬼太郎。そこへねずみ男が甘くささやきます。

「南の島でゆっくり休むと疲れが治るぜ」と。

鬼太郎は他の仲間が案じるのをよそに、ネズミ男と竜宮島に向かいます。

美しい海の中でのびのびと泳ぐ鬼太郎。

そこにうごめく不審な影。ゆっくりゆっくりと鬼太郎に忍び寄ります。






というストーリー。

本編の頭には鬼太郎の誕生秘話も上演され、鬼太郎の生い立ちからご覧になれます。


ほほーぅ、鬼太郎はこうやって大きくなったのね。

こんな内容なので、子ども向けといえど

子どもだけでは収まらず。

大人が観ても十分楽しい。むしろ大人の方が馴染みがあって面白いのかも。

実際大人の方のみでいらしてくださったお客さま

何組もいらっしゃいました。







公演後には、

舞台を飛び出して、

みんなの見送りにロビー(催事場)まで、鬼太郎たち。




P1090781.jpg

P1090776.jpg

photo 017







せっかくだしと写真を撮りたいおとーさんおかーさんと、

気になるけど人形たちがちょっとだけ怖いから、なかなか近づけない子どもたちとの

戦いの場と化してました。。











ひとみ座の皆さま、

素敵なお芝居ありがとうございました!

そしてご来場下さいました皆さま、

ありがとうございました!


またのお越しをお待ちしております。





スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:23:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。