■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
つごもり大市
2月27日(水)



(  ゚∀゚) < どちらからお越しですかー?


( ´∀`) < ○○(地名)からです。




(  ゚∀゚) < あら、そんな遠い所から!こんな山奥までようこそですー。




っていう、

やり取りが、まっで(とても)好きなのです。


付き合ってくれるお客さま、

ありがとうございます。








さて、明日は2月の終わりの日。28日。

ということは、月の最終日。

ということは、つきごもり。


つごもり。




ということで、つごもり大市です。


毎年城端の町中で行われているこちら、

始まりがなんと・・・約340年前。 ( ;゚д゚)!曳山祭よりも前?!


五箇山との交易が盛んだった城端。

冬のあいだ閉ざされていた五箇山の人々が、この雪が緩む時期に、

物資の運搬と商売と清算に下りてくるのに合わせて市が起こったのが始まり。






つごもり大市ポスター




形をかえつつも、

賑わいはそのままに今でも続いております。


この日は朝から夕方まで、にぎわいの中心「にしまち通り」は歩行者天国。


毎年大好評・早い者勝ちの1000円大市

県内各地のいろんな人といろんなものが並ぶ、つごもりdeフリマ

思わぬ珍品??に出逢えます、城端小学校4年生の店

もちつき ふるまいかも!

ぬくぬくつごもりおうどん

チャリティーあったかお鍋 ←チャリティー!? 


城端さくら保育園の絵画展は、さながらまちなかギャラリーのよう。

にしまち通りのお店すべてに飾ってあります。テーマは ~ぼくわたしの好きな人~


ステージもにぎやかに行われます。

城端小学校4年生「じゃんとこじゅにあ」のじゃんとこいむぎや

その他ライブも様々に行われ、


今年も平日開催とは思えないほどのボリューム。






ぜひぜひ、明日は城端へ。
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 11:13:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。