■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わが心の歌舞伎座上映会!
1月27日(




本日のじょうはな座は、

「わが心の歌舞伎座」上映会、当日!





今回の上映作品、2010年の4月まで行われていた歌舞伎座さよなら公演の初演から

閉場式までを追った、「史上初」のドキュメンタリー映画。



改修前の懐かしい歌舞伎座を巡り、

様々な思い入れのある場所から語り手として登場する11人の俳優が

歌舞伎座への想いを語ります。

さらには舞台の稽古風景や楽屋、制作の現場を覗くことが出来る

まさに「歌舞伎座のすべて」が贅沢につまった作品。



写真 (56)





代表的な歌舞伎35演目の一番の見どころを、

今は去りゆき名優たちと現在も活躍する俳優とともに流し

その華やかな表舞台の裏側を支える普段では決して見ることはない、

舞台スタッフさん、大道具さん、照明さん、音響さん、

衣装さん、小道具さん、床山さん、美術さん、などの姿をもおさめられております。

大勢の人に愛される歌舞伎は

それに匹敵する舞台にかかわる人々の熱意と愛によって生み出されているのが

心の底にじんわりと温かく伝わってきます。



難しい敷居が高いと思われている歌舞伎を

意外とかっこいくて面白い、その世界をのぞいてみたくなる

そんな作品でしたね。



これはもう、ぜひ大勢の方に観て頂きたい!

現在改修中・5代目歌舞伎座が開場する前のタイミングで

今回の上映会が企画でき、本当に良かった。

ありがとうございます。










さて、じょうはな座の企画といえば「お弁当」もお楽しみの1つ。

今回もこんな素敵なおしながきで

上映会を彩って頂きました。


P1090583.jpg



いつも県内産の食材を使って、

産地にも手間暇にもこだわって、

城端のお店やさんに丁寧に作って頂いてます。


今回のお弁当も好評にて!


精進料理のおしながき。

女性にはヘルシーで、いろんな味を楽しむことができて大満足。

男性にも嬉しいボリューム。

たくさんのおいしいお声を頂きました。

観劇には嬉しい「あまいもの」もちょっと入ってて、この配慮がまた良いですね。








今回は雪の降る中の開催となりました。

前日から終演まで、これ以上降らないで!と何回祈ったことか。

その甲斐あってか当日のお昼は晴れ間もみえて、

当館2階のお食事場所から見える山々のきれいなこと。




ご来城の皆さま、誠にありがとうございました!

また皆さまから頂いたお声をもとに、さらに快適におくつろぎ頂けるよう

ご満足いただけるよう努力いたします!

次回も開催を予定しておりますので、また何とぞよろしくお願いいたします!




ありがとうございました。



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:54:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは。
今回もシネマ歌舞伎、楽しみにしてまいりました。
いろいろな演目で、様々な役者さんを見ることができ、期待以上に楽しめました。まわりのお客さん方も「良かったね」と言っておられました。
タイムリーな企画で、4月開場の新しい歌舞伎座への期待がますます高まってきます。
駐車場や会場周辺の除雪も行き届き、またホール内も暖かく、快適に過ごせました。ありがとうございました。
また次回も楽しみにしています。
そして、いつか生の「歌舞伎」が上演されると良いなあ・・・
(開館○年記念、とか開町○年記念とか、、、)
2013-01-31 木 02:44:27 | URL | しお [編集]
しお さま
今回もご来場頂きまして、誠にありがとうございました!

4月の新歌舞伎座開場前に是非とも皆さんにご覧頂きたくて。
季節的に雪などの心配が多大にありましたが、
それでもじょうはな座に足をお運び頂けて嬉しい限りです。

とても素敵な作品でした、歌舞伎座の表と裏。
いろんな方の思いがいっぱい詰まった場所を少しだけ覗かせて頂いて、
とても温かい気持ちでいっぱいなりました。
じょうはな座も皆さんに思ってもらえるような場所になるよう、
改めて頑張ろうと思います。

(そうですよね・・・生の歌舞伎を。)
(スタッフ内でも開催したい舞台の1つであります。)

また来年度も開催を予定しておりますので、ご来城心よりお待ちしております!
2013-02-03 日 17:54:53 | URL | じょうはな座スタッフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。