■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10th anniversary
9月7日(水)



「クマ鈴」のイメージが変わりました。







何の話かって、この話です。

P.A.Worksさんが10周年を記念して販売されるこちらの「クマ鈴」の話です。



↓↓↓↓↓







お向かいさんのよしみ?で、先に見せてもらっちゃいました。

じょうはな座スタッフ特権もいいところです。

一体じょうはな座はなんだ?ってなるかもしれませんが、


それもこれも全部、「お向かいさんだから」で済まそうと思います。








さてさて引っ張りましたが、それではご紹介!








IMG_3382 - コピー


IMG_3418 - コピー





おぉぉー・・・

PAさんブログでホリコさんが紹介されてた時のより・・・


箱の仕様がグレードアップしてる ( ;゚д゚)!




表の光るロゴ

光沢のある布地で内張りされた化粧箱に堂々収まる「クマ鈴」。






なんというか、贅沢ですね。

一見「クマ鈴」やとは思えない姿。





音もまたいいのですよ。

さすが高岡銅器さん制作のもの。

遠くまで通る音色(「クマ鈴」なんで当たり前かもです・・・)が、残していった余韻ったら。


それを楽しみたくて、何度も鳴らしてしまいます。





この「クマ鈴」。

今月の城端むぎや祭開催期間中、17日(土)・18日(日)に「じょうはな座」で販売されます。



販売方法は、P.A.worksさんのブログでも掲載されておりましたが、

少し販売方法が変わったみたいなので、

こちらでもご案内。



↓↓↓↓↓


9月17日(土)・18日(日)両日

12:30まで(12:20頃に列整理開始)

「じょうはな座」にお集まりいただきました方を対象に

整理券を配布致します。

各日の予定数量150個(お1人様1個まで)を上回る希望者がお並びになられた場合は、


「抽選販売」とさせていただきます。






と、なっております。

P.A.worksさんブログでも改めてご案内されておりますので、

ご覧くださいませです。




IMG_3429 - コピー





ではでは皆さま、ぜひぜひこの記念の「クマ鈴」を

お手の中に!!



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ご案内 | 20:52:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。