■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
地震です!地震!

震度4ですって!でかかったなぁ。ほんと驚きました ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
必死になって机の下に避難をしました。(別に上から落ちてくる物は無いんですが・・・)
机の下に隠れるなんて学校の避難訓練でしかしたこと無いです。体が動いてよかったです。

今日は幸いにもホールを使っていなくて、会館にいるのも私とお掃除の方と業者さんの3人だったので(後から技術のスタッフが駆けつけてくれました)大きな混乱が無くよかったと思いますが、その代わりにバスで南砺市の文化財めぐりをしています。小学生が約50人参加しています。
これは、大変だ!と添乗員に連絡をとるも繋がりません!みんなやることは同じなんだなぁ。でもまずは安否の確認をしないと。あせりまくって電話をかけまくること何分でしょう?やっと繋がりました。話を聞くとみんな怪我もなく混乱もなく無事でした。あぁぁぁぁよかったぁ。

無事が確認できたので、それぞれ保護者の方に電話をかけるとやはりすごく心配されていました。
すぐに添乗員と安否の確認ができなかったこと、誠に申し訳ありませんでした。無事ですと伝えたときの保護者の方の安堵のため息に、すごく申し訳なくて、締め付けられるようでした。


本当に、申し訳ありませんでした。
改めてこういった非常時にどういった行動をとるべきで、すばやく状況を知る為にこういう事をするといったことを常に準備しておかないといけないことを改めて思い知らされました。
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 13:44:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。