■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いとしと書いて
5月19日(木)


藤のはな

になることご存じですか?



「いとし」 → 「い・十・し」

↓↓↓↓↓

「い」を10個たてに書いて、真ん中を通すように「し」を書くと

藤の花になるんですよー。





遠くて見づらいですが・・・。





こんなことを、通りかかった道端に咲いていた藤を見ながら

長唄の「藤娘」の歌詞の中にありましたなぁーと思い出していました。


いとしと書いて藤の花



「藤娘」は・・・
藤が絡んだ大きな松の木の前に現れた藤の精が、つれない男ごころを切なく嘆き踊る演目。







江戸ではポピュラーなお絵かき遊びだったそうですよ。

ただのお絵かき遊びなのに、


・・・・・・・・


小憎らしいほど素敵ですね。










じょうはな座でも、藤娘をやりましたなぁと懐古。

舞台は別世界のようでした。




藤娘




善徳寺下の藤棚も見てこよう。

あそこでいっぺん藤娘を踊りたいなぁ。







追記:

へ?藤棚ないしー・・・いつからないの???

スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 17:21:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。