■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ついに・・・
4月17日(日)


昨日おつかいついでに、観光協会寄って・・・


ようやく・・・




ようやく・・・





手に入れました



「曳山祭」ポスター!




↓↓↓↓↓


曳山ポスター


イーゼルに載った一番右側のやつね。   ↑



シネマ歌舞伎と並ばせてみました。

そして正面の自動ドアにはB1サイズのおっきい曳山ポスターを貼り!
(´Д`) =3 これでようやくお祭の雰囲気高まるな。





お祭の時のじょうはな座の1番のお役目と言えば、
4日の宵祭、神さまが1晩お泊りになる

「御旅所(おたびしょ)」でしょう!

神社を出発したお神輿がじょうはな座の舞台上に並び、そこで神事が執り行われます。獅子舞の先祓い(さきばらい)に始まり、お着きの儀、浦安の舞、6ヵ町の若連中が今年の庵唄を奉納する庵唄披露。神事なのでどちらかと言えばお客さまむけではないので、淡々と行われますがこれもれっきとしたお祭のひとつ。

宵祭では、じょうはな座の御旅所とはまた別に各町の御神像を座敷に飾り披露する「飾り山」がありますが、ここは粋な曳山祭をよりお楽しみ頂くために、ぜひ当日はじょうはな座の「御旅所」で神さまにいっちょ今年もお祭が始まりますねーとお参りをしてから、町へ繰り出して欲しいものです。


そうしないと神さま、寂しがっちゃいますから。

↑そんなことはないw






ですがもともとは神明さんの春季大祭からってことを、忘れないであげてくださいまし。


(´∀`) ノ ではでは

スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 18:00:59 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
初めまして

曳山祭りのポスターは毎年部屋に貼るのが楽しみです。
今年は西上町の恵比寿様ですね。緑色の衣装がとても爽やかです。
2011-04-17 日 22:32:04 | URL | [編集]
初めまして、コメントありがとうございます。

毎年素敵なポスターに仕上がりますね。
今年の1番山は西上町さん。やさしいお顔の恵比寿様と金箔の塗り替えで輝きが増した竹田山が先導する姿が待ち遠しいです。
2011-04-18 月 11:12:13 | URL | じょうはな座スタッフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。