■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ああぁぁl・・・・・
3月10日(木)


催し物の準備で外に出てるとき、ふと「向野のさくら」のことを思い出したので

遠回りしてみたら・・・





向野のさくら



そこ・・・・・

下のほう見てみて







Σ(゚д゚;)








折れてる・・・・・・・



折れてる




やっぱりでしたか。

水に浸かるほどとは。



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 17:08:21 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
新しい姿で観られる魅力
毎年必ず観に行く 「向野の江戸彼岸桜」 が、あららら・・・と、太くて水面に映る大事な枝が折れて、ショッキングな画像でしたが、この桜は手を加えず、自然環境の中で見事な美しさで咲く桜で有名になった為、全国の写真愛好家が泊まりがけでも撮りたい有名スポットとなりました。

このBLOG画像を見たら、30年ぶりの豪雪に耐えて新しい姿で春、満開を楽しませてくれると期待が膨らみますので、折れた事は残念な事ですが、逆に写真愛好家にはその満開姿がまた魅力を感じさせるものでありますので、足を運ぶ拍車をかけたHIT情報でした☆

新しい姿で満開する 「向野の江戸彼岸桜」 、沢山の方々に観て感動して頂きたいものです!

しかし季節前なのに着眼点がバッチリの◎ネタで、拍手もん!!!
2011-03-11 金 03:58:23 | URL | ☆パワフルHIRO☆ [編集]
パワフルHIROさま

コメントありがとうございます。
今年も変わらず美しい誇らしい姿を見せてくれると・・・そう願っています!

もともと桜はあまり手をかけないそのままを愛でる木なのだと聞いてます。
なので今すぐ折れた枝をどうにかしないと・・・いうのではないそうなのですが、
やはり心配になる心はどうしようもないですね。

それだけ心奪われているということでしょうか?w
2011-03-11 金 10:18:20 | URL | じょうはな座スタッフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。