■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
となみ野芸術祭 レポ
3月6日(


本日のじょうはな座は「となみ野芸術祭」の日。

南砺市・砺波市の芸事をしていらっしゃる芸能団体の皆さまが一堂に会しての発表会。2市の合同開催なので、会場もお世話方も持ち回りらしいです。でも、じょうはな座でやるのは3回目・・・2年に1回はじょうはな座でやっている計算だね?( ゚д゚)あれ?

まぁ使いやすい会場なんだということにしておこうかな。
観光大使さんお墨付きだしw ← 違う

きっとそうに違いないです。



となみ野芸術祭



さて、本日の出演は16団体。総勢200名ほど!
正直楽屋はパンパンです・・・みなさん決められてた楽屋をご自分たちで適宜にご調整されていた様子。

これだけのステージ・出演者ですから、

プログラム


このように、大迫力です。


大正琴




じょうはな座、めいっぱい!
↑の写真は、大正琴の皆さまですが、その他にも、


民踊があったり  合唱があったり  太鼓があったり


民踊があったり、合唱があったり、太鼓があったりとさまざま。
時間は16時までのこれまた長丁場。ですが次々といろんな団体さんが次から次へとご披露されるもんですから、ご来場のお客さまはほぼ最後まで席を立たずにいらっしゃいました。



そんな中でも・・・こういった芸術祭などにはほとんど出てくださってて、「ご祝儀」ものとしていつも人気なのが、「もちつき太鼓」保存会さん。福光の団体さんなのですが名の通り、舞台の上で本当にお餅をつきます、そして投げます、さらにきなこ餅にさせますw

とても素敵なパフォーマンスとともにつきあがったお餅は催事場で


振る舞われます。ご覧のとおり。

おもちの振舞い





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この後、きなこでこたこたに ( ,,゚д゚) アァ・・・ まぁ仕方ありませんw





そして、南砺といえばやっぱり民謡。今日のトリは「五箇山深山会」さん。
じょうはな座でも主催の発表会を開催してくださってます。

地方・立方のフル舞台なのは、今回の唯一。やっぱ迫力ありますなぁ。
わたくしファンなので贔屓目でしょうか?w


今回のトリは「深山会」さん








長い時間の舞台お疲れさまでした!
出演者の皆さん、お世話方の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございます。

ご来場くださった皆さまもありがとうございました!



またじょうはな座で、よろしくです(*´ェ`*)
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 20:38:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。