■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
だいぶ雪が融けまして
2月25日(金)




路肩の雪壁も小さくなって、何が良かったって


(*´∀`)ノ < 交差点の見通しが良い




ことです。

雪壁に阻まれて、車が来ていることがほんとわからなかった・・・

もう交差点恐怖症です。

心臓止まりますポイントです。

お化け屋敷です。棲家です。

恐ろしい四つ辻妖怪が口をあんぐり開けて待ち構えてます。



夜はライトでなんとなく・・・なんとなく!わかるんですが、

昼間なんてほんとに


Σ(ロ゚ ノ)ノ ヒイッ

ですよ。











・・・・・・・・・・・・・・・・・




こんなこと言って結局何が言いたいのかと聞かれれば、

ttのポスターとクリアファイルと住民票は、

変わらずに今でもじょうはな座でお求めできますよ!って


ことです。






雪が落ち着いたからなのか、

当たり前ですよね。いくら舞台が冬の城端だって地元民でさえ、雪と戦う気力を無くすくらいの積雪量だったんだから、しかも全部が雪に埋もれて同じとこなんてないじゃないの!てな感じでしたし、そんなひどいところへひどい時になかなか行かない・・・ですよね。でもこういうとそんなひどい時に来て下さった方に何とも失礼な言い方になってしまうのですが・・・全く悪意はこれっぽちもありませんので誤解のないよう、よろしくお願いいたしますです。

ご来城くださる皆さんのお姿を拝見するのが多くなりましたし、

まだありますか?っていうお問い合わせも多くあるので、

ここでいっちょ、お知らせしとくべき?

と思い。 <(_ _)>





改めて、


「ずっと、あります」 ですよ。





ではでは。


スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 18:36:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
どうも、そんなひどい時だからこそあえて城端に行こう勝手にキャンペーン3年連続敗退(先週のあの天候はただの「春先」です-_-;)の広坂です。
むしろ大混乱が起きる都市部の雪よりはよっぽど過ごしやすいかと。
とはいえ四季折々楽しまれるのがベストですよね。
2011-02-26 土 22:12:20 | URL | 広坂兼六 [編集]
広坂兼六さま

コメントありがとうございます!
激しい四季を感じられるのも、ならではですものね。
より今年は楽しめたということでありがたく思わなくてはw

ぜひキャンペーンは継続してくださいませ!
2011-03-02 水 17:20:30 | URL | じょうはな座スタッフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。