■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あさがおの種はネタと今年の目標
1月20日(木)



桜ヶ池クアガーデンのお風呂にはまりましたです。

このさむい時期の露天は、今更ながら最高なんだと気付きました。



そして必ず、知らんおばさま方と仲良くなります。(←得意技)

このことを技術さんに言うと、何故か笑ってくれました。







さて先日の火曜日、座と観光課と市観光協会合同の新年会でした。

そこでのクイズ大会の景品のいくつかの中に、
織館のストラップとレジ横にあったあさがおの種を一緒に包んだものを忍び込ませました。

金額の上限があったので、でも1つじゃあいそんないと思ってね。



誰のところへ行くのかなぁと思っていたらどうやら、座のスタッフのもとへ行ったよう。

そうかそうかと思いつつ、席に戻ってしばらくすると
そのスタッフが笑いながら私のところへ。


何でも、忍ばせたあさがおの種にとてもウケたようでw


ストラップともう1つの包み触ったら、
ザラザラいったから織館やしビーズか何かのアクセサリーかと最初思って。

でもどんどんと広げていくうちに触った感覚がバラバラになっていくから
何や?と疑いながらあけたら

黒いツブツブやったもん!

これ何?もしかしてブログに書いてあった、あさがおの種?!



ってなかんじで。

確かに包みには「あさがおの種」って書いてないし、
まさかそんな種が景品になるとも思わないですよね。


こんなに笑ってくれるとは思いもせずw

最初に書いたように1つじゃあいそんないかなぁと思っただけのネタが
こんな笑ってくれるとは・・・でした。





この種は、今年こその
じょうはな座グリーンカーテンプロジェクト(JGCP)に役立てるそうです。


ゴーヤーとかへちまとかでもと考えてたのですが、
種がスタッフのもとへやってきたということはこれでやりなさいという事なのでしょう。

技術さんち産の種もあるそうなんで、あわせてね。


プランター買わなきゃね。



今年こそ!









ひっっくい目標だw ┐(´∀`)┌



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 02:51:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。