■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真実の涙をもう一度 true tearsイベントin城端
12月5日(



終わってしまいましたね・・・



一夜明けて、普段のじょうはな座に戻ってしまいました。

昨日の熱もどことなく冷めてしまっているようです。



それが寂しかったり、無事に終わってよかった・・・というちぐはぐで複雑な気持ちです。







有志会の皆さま、本当にお疲れさまでした。


少しだけ近くでお手伝いをさせてもらって、皆さんのご苦労を正直・・・痛いくらい感じておりました。
運営・舞台・展示・バス・飲食などなど、各セクションに担当は分かれていたといえども負担は目に見えるくらいおおきかったですよね。ですが有志会の皆さま各々が各々の力をこれでもかと注いで形作ったものは、参加していらっしゃったお客さまみんなが同じく感じたように、とても素敵な時間となりましたよね。


イベントが終わった翌日、つまり今日ですが、有志会さんの皆さんが改めてじょうはな座を訪ねてくださって。一夜明けた皆さんのお顔が(疲労感たっぷりなんですがw)やりきった後の何とも言葉にしがたい、とてもいい表情をしていらっしゃったのが印象に残っています。



昨日の撤収時とそれを見ての今日の撤収時、泣きそうになっていたのはここだけの話・・・。
だから昨日の二の舞になるまい!と今日逃げようとしたのはそのせいですw







有志会さん自身、楽しめましたか?

昨晩はゆっくりできましたか?

疲れは少しでも取れましたか?



終わってしまった後、それだけが思うところです。





素敵な有志会の皆さん、そしてお天気の悪いなかはるばるご来城頂きました皆さん。

本当にありがとうございました。お疲れさまでした。






皆さんが城端に恋しているならば、私たちは皆さんに恋しています。

またいつでも城端にお越しくださいね(´∀`)ノ~



そしてじょうはな座にもきてくださいね。絶対ですよ!



ありがと








ちょっと情報。

コミュニケーションノートは今日までじょうはな座でお預かりしておりますが、
12/6(月)には観光協会に「おかえり」します。

見かけたら開いてみると、さらにとっても幸せになると思いますよ。



ではでは。

スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 14:45:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。