■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シネマ歌舞伎 レポ
10月3日(



今年度第1弾・じょうはな座シネマ歌舞伎上映会。

今回もたくさんの皆さまにご来城頂きまして、本当に感謝してもし尽くせないほどです。
ほんとにほんとにありがとうございました!


シネマ歌舞伎


今回でじょうはな座でシネマ歌舞伎を開催するのは4回目。
初めての方ももちろんですが、今回は何度もご来城頂いているお客さまも多かったように思います。お顔を拝見したことがあるお客さまには心の中で2回目の「ようこそ」を言ってみたりw 心配していたお天気も・・・最高に味方してくれまして、気温30℃・強風・曇りを素敵なお天気をプレゼントして下さいました。お昼の時間に雨が落ちなかっただけでそれ以上は望みません、贅沢言いません!







さて、当日のご様子をまた少しだけ紹介。

今回も豪華2本立て+じょうはな座特製の幕の内弁当で。
やっぱりじょうはな座でシネマ歌舞伎といえば、1日楽しめるこのスケジュールだなって改めて実感。

当日スケジュール・・・

10:30  開場
11:00  開演 舞踊「連獅子」上映
12:00  昼食・休憩 じょうはな座特製幕の内弁当をご堪能くださいませ!
13:00  開演 「野田版 研辰の討たれ」上映
14:40  終演

       +JR城端駅までの無料シャトルバス運行


開演前


今回の演目は、スケジュールにもあるとおり、

「連獅子」

「野田版 研辰の討たれ」  の2本を上映。




「連獅子」は個人的にもすごく観たかった・・・作品。_ノ乙(、ン、)_
昨年金沢城歌舞伎に行って実際観たことも、昔から好きな演目でもあって「ここ」で上映したくて、そして何よりも観てもらいたくてw お客様からもご要望も多かったですしね。
連獅子は、「獅子は我が子を千尋の谷に突き落とし、這い上がってきた子のみを育てる」という故事を元に作られた歌舞伎舞踊。クライマックスの親獅子と子獅子が身の丈以上の毛を豪快に振り回す「毛振り」が有名なあの演目です。それ以外もたくさん見所があり、狂言師がその故事ならって舞うときに「勇壮な獅子にも親子の情」が垣間見えるのがとっても素敵。あぁぁぁぁたまらんです。

連獅子   研辰の討たれ


「研辰の討たれ」は、簡単に言うと喜劇で仇討ちもの。
赤穂浪士討ち入りの話題で持ちきりの道場の中、仇討ちなんて馬鹿らしいと嘲る研ぎ屋あがりの辰次。それを聞いた同門の武士たちはこっぴどく辰次を叱り付けられます。すると抜け目のない辰次はころっと態度を変えて剣術を習わせて欲しいとおべっかを言う始末・・・その上家老たちに剣術でこてんぱんにされてしまう。悔しい思いをした辰次は、ええぃと仕返しをたくらみますが・・・。というのが最初の導入部。
この「研辰の討たれ」はもともとあった歌舞伎演目を、演出家の野田秀樹さんが野田ナイズしたもの。「野田版」ですからね。

またまた今回も終演時には、客席から拍手が つられてなのか、思わずなのか、どっちにしても映像に対して拍手が起こるには相当心揺さぶられないと出ませんよね。



でもじょうはな座で観ることもあいまって・・・という事にしてくださいw(←かなり欲目w)





さて、じょうはな座でシネマ歌舞伎といえばコレ↓↓↓


じょうはな座特製!


じょうはな座特製のお弁当です。
やっぱり芝居小屋の雰囲気には幕の内が欠かせませんね。

何度も言っていますが、このときだけはホールの中で召し上がって頂けるんです。
お昼もおくつろぎ頂けるように。

今回のお弁当も今回限りのおしながきですから、同じものはありません。
またこだわりがありますよ。地元野菜に、秋の味覚、ボリューム・・・存分に満足頂けたのでは?と思います。皆さんのお声も「とても美味しかった」「今までで1番すきです」など、とても嬉しいお言葉が頂けまして。

。・゚゚(ノД`)






今年度第1回目のシネマ歌舞伎如何でしたか?
最初にも書いてしまいかぶってしまいますが、本当にありがとうございました!
また皆さまにご協力頂いたアンケートをじっくり見て心新たに、次回のシネマ歌舞伎の調整に入ります。

ありがとうございました!
また次回お楽しみに!
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 11:08:07 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
たのしかったです
またまた楽しませていただきました。

じょうはな座さん、いつもありがとうございます。

(記事の写真に、私の後ろ頭もひそかに参加させていただいています。)


連獅子での勘太郎さんの顔アップ映像にどきどきした、しおでございます。生の舞台では、全体をみてると役者さんに集中できにくいし、役者さんばかりを追っていると、舞台全体が把握できにくい、というのが往々にしてあります。
でも、このシネマ歌舞伎だと、「ここが見所っ!」なトコをクローズアップしてくれるのが良いですね。
「連獅子」と、「研辰」、同じ役者さんが演じているとは思えない!すごかったです。

また、次回も(近いうちに)楽しみにしております。
ありがとうございました。
2010-10-07 木 12:52:48 | URL | しお [編集]
Re: たのしかったです
しおさま

こちらこそありがとうございました!
本当に毎回足をお運び頂きまして。

(写真でも参加されているとはw)

舞台に真剣になるとここもあそこもみなきゃ!と欲が出ちゃうのですが、
映像ならではの親切(←?)で「見所はここよ!」と、どーんと差し出してくれます。
シネマ歌舞伎は、歌舞伎は難しくてあまりね・・・という方から、
厳しい目を持ったお客さままでの皆さまが満足できるとても素晴らしいものだと
回を重ねる度に思っております。


また次回をお楽しみに。
ではでは、あまり皆さまをお待たせしないよう頑張ります!

お待ちしております!
(厳しいお言葉もどしどし、待っております)

2010-10-07 木 17:12:56 | URL | じょうはな座スタッフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。