■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
むぎや祭 レポ
9月26日(


爽やかですね。
むぎや祭が終わってからあからさまに気温が下がって朝起きれません。


さてお祭の後片付けという事で机の上やらなんやらをきれいにしたら、ようやくちょっと落ち着き、頭の中でエンドレスだったむぎや節も薄れて参りました。


落ち着いたところで、私主観のレポでも書いてみようかと思って写真をあさるも・・・・・








ない。





選べるほど、写真が・・・









ないです。






なけなしの記録写真程度をはっつけたのしかないですがよかったら、
「続きを読む」から・・・どうぞ。


お話はもちろん、じょうはな座中心ですのでご容赦を




18日() 予想通り暑かったです。でも去年に比べるとまだ、さわやかだったデスね。午前中KNBさんの5時間耐久ラジオに出させてもらうのに、てくてく山門まで歩いていてもさほど我慢ならん程ではなかったですもんね。


さて、じょうはな座の初日はこれ↓

初日



60回記念の ふるさと民謡の祭典。

県内の民謡団体さんが出演されるもので、普段のなじみの五箇山民謡も団体さんの手にかかるとこうも唄も踊りも構成も色んなバリエーションになるんだ( ゚Д゚)!と、ちょっとだけ刺激されました。
この舞台もおかげさまで満席となり、盛況盛況!

それが19時くらいに終演となったのですが、そのあとは今年の人出がやはり多かったことを表すようにひっきりなしに会館にはお客さんの出入りが・・・( ;゚Д゚) 静まり返るという事があまりなかったように思われました。少し離れているじょうはな座は町の賑わいと隔離される事が多いのにね。






さて19日()は競演会の初日。


ひょんなことから?じょうはな座前で今日最初のイベント的となった、ヴィッツのチャレンジラリー。通り過ぎて行くだけだと思っていました・・・が、次々とじょうはな座前で停車。
来る来るで30台ほど?
車にはまったく失礼なほど無知なので、ラリーっていう意味さえわかりませんでした。でもこう次々と並ぶ姿はわからないながらも、素敵に感じる・・・。

ラリー通過地点
むぎやラムネ


観光協会さんから「ドライバーさんに記念のむぎやラムネ配るの手伝ってねー」ってことだったので、軽く受けたつもりが・・・えらい事になった。写真に写るのは3人娘だけで十分だった思う。特にこういうイベントではないのですよ?

(↑言い訳・・・)




ラリーが無事に全て通過したあと、
司会者さんへの着付けが終わって事務所に戻ってみるとこの光景。

( ゚Д゚)!

むぎや講習会


13時からの「むぎや踊り講習会」。

圧巻すぎます・・・参加者多い!
皆さん同じ格好をこれだけの規模で見るのは・・・ねぇ、何とも言い表す言葉がありません。






そして朝から幾度となく同じことを聞かれ続けた「踊りはどこ行ったら観れますか?」に
ようやくお答えできるむぎや競演会が始まる時間。午後3時。

悲しいかな・・・未だに「じょうはな座はどこですか?」とじょうはな座の窓口で聞かれる。



むぎや競演会
フィナーレなるものが・・・!



今年有料席がじょうはな座のみになった影響がどれくらいじょうはな座の入り込みに表れるかと(((゜□゜;)))シンパイ・・・ 不安に思っていましたが、読みは外れるもんですね。


こちら「満席」におかげさまで、はい。


この通りでございます。ありがとうございました。
出演順最後の団体さんは客席に降りてきてお客さんの真横で踊る、サプライズw

いやぁーこれは喜ばれたw






さてお祭最終日、20日(月・祝)。

開演前

むぎや競演会②


最終日といえど、早くからこの賑わい。有難い事でございます。
この日もチケットはおかげさまで打ち止め状態に幾度か。

午後からの競演会の時間には、朝早く降った雨の心配もなくなりましたし。





じょうはな座前は
ぞうりコレクション


最終日も賑わいが途切れなかった。







節目の60回を迎えたむぎや祭。ことしも無事終わってしまいました。

いろいろと開催中にあったり起きたり、開催までの色んな方のご苦労などお聞きしているとつくづく大変だ・・・と思ったりすることもありますが、お祭が終わってしまった後「あいそんない」と思っちゃう気持ちが1番正直だと感じます。3日目の総踊りが終わった瞬間感じたとてつもないあいそんなさは、結局何だかんだいってもこのお祭が好きな証拠。



ここに居れて、幸せ。



そう思う人が、町の方にも、お越しくださる方にも増えて欲しい。










ではでは、また来年ね。

スポンサーサイト

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 12:09:01 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
楽しいお祭りでした
心地よい筋肉痛の日々に、お祭りの余韻に浸っていました

最近の新聞で、読者投稿欄に「むぎや祭りを堪能しました。」「むぎや祭りは素晴らしかった。」と載せて下さる方がポツリポツリ。
それを読んでは、お越しくださった方にありがたさを感じています。

じょうはな座のスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
これからも楽しい企画と、城端の発信をよろしくお願いします。
2010-09-27 月 12:47:46 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。