■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北栄会民謡発表会 レポ
6月20日(日)


本日のじょうはな座は、北栄会民謡発表会。
毎年催されておりますが・・・関心はこのとおり健在。

開場前の混雑


朝からリハーサルぶっとおし。
で、12時開場予定だったのにリハがその時間に終わらなかった事はここだけの話w





P1010633.jpg   P1010641.jpg   P1010646.jpg

番組の多さは毎年ですが・・・今年もなんと53番までありました。
12時30分開演で、終演が17時20分頃だったから・・・


・・・・・・・・



!!!!!


(*゚ロ゚)。oO 約5時間!



すごい長丁場・・・皆さん素晴らしすぎます。








その番組の中で、今回はじめての試みでしょうか?弾語りの番組がありました。
とても色っぽい・・・。淡海節の替歌で曳山祭バージョンっていうのが、またいいですね。

弾語りの色っぽさ・・・

この弾き語ってる人、私の1つ下(だったと思います)なのに、何この色気。
声で泣かすって、卑怯ですよねw

私にちょっとだけ分けてくださいな。







民謡発表会なので唄がメインなのですが、たまーに踊りも入るのです。
唄だけだと・・・っていう会主さんのはからいですね。



たぶん。



で、その中で↓

あすなろ会

この2人。中学生です。しかも姉妹。
うしろで地方をしている三味線の父と唄方の母のお子さんたちで、いわば民謡一家。

なんのって踊りの姿がいいんです!惹きつけられました。
私の肩よりも背が小さいのに、舞台での存在の大きい事。。。






ほんとに毎回素敵な舞台なんです。
唄はもちろん、踊りもあってゲストの出演もあって。
しまいにゃ、MCも唄いだすというwちょっと何でもありみたいな所もありますが、それがまた親しみがあって喜ばれている1つですよね。

今年も、お疲れさまでした!
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 20:36:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。