■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ナゾトキ×じょうはな座
12月12日(


ついについについに!今日を迎えました(゚∀゚)ノ
やはり長いようで短く感じるのは年のせいですかね・・・。
やたらと最近は時の流れがはやく感じます。

DSC02112.jpg

今日は、ナゾトキアニメづくり教室×映画「レイトン教授と永遠の歌姫」特別試写会当日!
前日で準備は万端!って見得張りたいですが、ここでは正直に申します!
ギリギリでしたwww
何がって?そりゃ全部ですよ。まぁこういった催し物は準備しても準備しても準備しても・・・完璧ということはなかなかありません。欲張れば欲張るほど、です。
そんな中でも、無事終了できるのは恵まれたスタッフや関係者の皆さんのおかげだと、催し物を終えるたびにそう思います。いや、ホントです。ここは疑わないでくださいw



今日はお昼から先ずは、ナゾトキアニメ教室を開催。
地元城端小学校の3~6年生の約80名が参加して、約10秒のアニメを制作します。

DSC02143.jpg

ちなみに↑これはそのときに使ったものと同じ動画用紙なんですが、分りますか?うっすらとレイトン教授とルークが印刷されています。ここにトレース(縁どり)をして色をぬります。

DSC02056.jpg   DSC02067.jpg

DSC02076.jpg   DSC02074.jpg   DSC02068.jpg

PAワークスのスタッフさんから、しっかりと濃く書いてくださいねなどいくつかのアドバイスをもらいながら進める姿は、真剣そのもの!約1時間ほどの時間をかけて、1人1枚を仕上げます。PAの堀川社長さんによると、普段は20分程度で仕上げるそうです。そんなに早いのか・・・(´Д`;)


そうこうしているうちに、催事場には試写会の当選ハガキをお持ちのお客さまがちらほらとお見えになっております。ナゾトキアニメづくり教室に参加した小学生とその保護者の方もちょっとだけホールから出て頂き、次の試写会の準備を行います。ご不便をおかけしております。その間でお次の試写会の為の音響・映像チェックをし、ちょっと押しで開場させてもらいました。

DSC02088.jpg

催事場はもうこんな感じ・・・ほんとすみません!



午後3時開演。MCの方の進行で市長さんPAワークスの堀川社長さん、そしてまたここでも1番歓声をかっさらっていったレイトン教授とルークの舞台挨拶から。早稲田での完成披露試写会では、なんとキャストを差し置いて1番大きな歓声が上がっていましたからね。やっぱり「かわいい」は1番なんですw
そしてこの映画の橋本監督からのビデオメッセージもあり。どんどんと映画の期待値が吊り上げられ、そして待ちに待った上映です!

DSC02091.jpg

私はいつものごとく表スタッフとしていたので中での反応は分りませんが、後でスタッフから聞いた感触ではグロスキー警部が1番ウケてたかも、だってwww観た人しか分らない反応ですねw私前々から言っておりますが、12月1日の早稲田で行われた、完成披露試写会に行かせてもらって、1度観ているんです。そんでその時に1番に思ったのがさすが歌姫とあって音楽がいい!観ている間中、鳥肌立ちっぱなしです。歌で泣けてくるってあんまり無いですよ。そこへ映像とくれば、これ以上ないです。レイトンとルークと一緒にずっとハラハラドキドキしていました!今日観に来てくれた小さい子から、年配の方までが楽しく惹き込まれる内容なんじゃないでしょうか?


さてホールの中で、お客さんが映画に引き込まれている間外に居る私たちスタッフは何をしていたかというと・・・、これです!先ほどアニメづくり教室でみんなに書いてもらった絵を記念に持ち帰ってもらうための準備をしておりました。

DSC02093.jpg   DSC02097.jpg

アニメづくり教室が終了した後、みんなに書いてもらった動画用紙を、PAの本社へ持っていって1枚1枚スキャンして戻ってきたものです。近いからこそ出来る企画ですよね。
その絵をせっかくなので、飾ってもらおうと額を用意したんですね。その1枚1枚をPAのスタッフさんにもお手伝い頂きながら、渡せるように準備をしておりました。喜んでくれますよね?



準備が終わって、こんなお遊びを・・・。
こんなグッズがあるなんて!

DSC02113.jpg   DSC02109.jpg

このDSケース欲しいな。丁度欲しいなって思っていたんですよ。ってな感じで眺めていたら、あげないから!って言われちゃった。甘かったかw



なんてやっているうちに、ホール内から拍手が。終了ですね。皆さんどうでしたか?私はすっごくおもしろかったので、もう1度映画館へ観にいこうかと企んでおります。

さて、再びPAの社長さんとレイトン&ルークが登場。
そして試写会の前に行われたナゾトキアニメづくり教室でみんなが制作した、アニメがついに完成!上映の前に、アニメ教室のドキュメントをこれまた上映中に編集をして頂き、できたての映像をご覧頂きました。「あ!○○うつっとる」って言うのは、もうお約束。みんな楽しんで作ってくれて本当に感謝です。

DSC02119.jpg   DSC02121.jpg

実はこのアニメ、ご来場の皆さまに受付でお渡ししたこのクリアファイルの中に映画の世界よろしく「ナゾ」が入っておりました。映画を観れば分るっていう問題でしたが・・・みんなもちろん分ったよね。わからんかったらもう1度映画観てきて!

DSC02123.jpg


この問題の正解をみんなで作ったアニメが解明してくれます。
でも先ずは、あんまり早すぎるのも自分の書いた絵が観れなくてあいそんないので、約1.5秒/1コマの速さで再生。客席からはおぉーという何とも嬉しい反応が。これ観てると、私も一緒になって混じりたかったと再度思いましたよ!

では!ここより本番。1秒/8コマにスピードを上げて、本来の動きに近いレイトンとルークをご覧頂きましょう!しかも音声つきで。うわー本格的。作ったアニメにアフレコされるんですよ!
「私の答えは・・・これだ!」って。

約80枚の絵が、たったの10秒ほどのアニメにしかならないなんてと、制作は大変なんだとわかってもらえたでしょうか?えらそうに言っていますが、私もほんの1部ですが大変さが分ったような気がします・・・。



これで、特別試写会自体は終了なんですが・・・、今日来てもらった子ども達にちょっとだけお手伝いしてもらい、プロモーション映像を撮らせてもらいました。

DSC02129.jpg   DSC02133.jpg

みんなであわせて「私の答えは・・・これだ!」ってやるので上手くいくかなぁと心配していましたが、何とも芸達者ばかりの城端らしく3テイクぐらいでOKをもらっていました。さすが血は流れていますねw




今日は本当にありがとうございました!
今回もたくさんの方に来ていただき、感謝しつくしても足りません。
またアンケートにも一般の方からもナゾトキアニメづくり教室に参加してくれた小学生からもたくさんご協力頂きまして、ありがとうございました。また次回もこんなことがあれば、と思って参考にさせて頂きます。そして今回この様な試写会をじょうはな座でさせて頂くことになった事にも、大きな感謝です。本当にじょうはな座はいろんな方との出会いに恵まれております。どれ一つ欠けても成しえることはできません。

ほんとにほんとにほんとに、ご来城&ご協力ありがとうございました!




あっちなみに、12月19日(土)映画「レイトン教授と永遠の歌姫」公開です!
是非、劇場に足をお運びくださいませ!

→ 映画「レイトン教授と永遠の歌姫」公式HP





※またレポが遅くなりました・・・すみません(12/17記)
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 19:52:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。