■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本太鼓ジュニアコンクール
11月15日(


今日のじょうはな座は、第12回日本太鼓ジュニアコンクール富山県大会。

高校生以下の出場者が、全国大会への富山県代表を目指して競う大会です。
毎年開催されていますが、今年はじょうはな座にて。

DSCF5161.jpg

高校生以下の大会といえど、小学生の低学年かな?そんな自分よりも大きな太鼓に向かっている姿は、何ともたくましいですね。
また舞台を観ているようで、9団体の演技があっという間でした(゚Д゚)!

DSCF5185.jpg   DSCF5188.jpg   DSCF5196.jpg
DSCF5202.jpg   DSCF5206.jpg   DSCF5217.jpg
DSCF5225.jpg   DSCF5228.jpg   DSCF5238.jpg

所作がピタッと揃い、会場入りした時催事場を走り回っていた時の姿とは大違いw 舞台に立つととても大きく見えて、とても凛々しく感じました・・・。またそれぞれの地域、南砺市、砺波市、小矢部市、富山市などなど、あまりここでは観れない太鼓を見させてもらって独特な打ち方にも驚き。客席の小ささ故か何なのか、音がお腹、更には骨までに響いてなおさら迫力増!
コンクールなのに、とても楽しませてもらいましたw


さて9団体全ての演技が終わり、審査をしている間に「共演会」という事でゲストが登場。
井波の風神太鼓・北野式年太鼓・福光餅つき太鼓の3団体。





そうしたうちに、ついに結果発表・・・。
3位までが発表され、1位の団体が富山県の代表として全国大会へ出場。果たして・・・。

DSCF5289.jpg   1位 氷見有磯太鼓!>(゚∀゚)

高校生3人のグループなんですが、そのうちの1人女の子が高校3年で最後の年だったそう。
最後のチャレンジ年に・・・おめでとうございます。・゚゚(ノД`)ウエー
埼玉での全国大会、頑張ってきてください!



DSCF5300.jpg

表彰式も終わって、催事場ではゲスト出演されていた福光餅つき太鼓保存会の方が舞台でつかれたお餅を来場者に振舞われていました。出場者の皆さんもお見送りに催事場においでて、一緒に結果に喜び涙する人達やお餅をほおばる人・・・などなど写真のようにもうごった返しw


今日はお疲れさまでした!
これからも大切に続くことを願うばかりです。

ありがとうございました。
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 21:30:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。