■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長唄と笛の演奏会 レポー
10月7日(水)


今年ではやこの「長唄と笛の演奏会」も、4年目。
毎年秋の贅沢な時間のはじまりです。

DSC01177.jpg


最近は天気予報とのにらめっこで、もしかして・・・と心配もしましたが、1日早くの開催で最悪の事態は免れたようです。公演が終わって皆さんがお帰りになる時には、ちょっと雨風が強くなってはいましたけど・・・。少し裏話をすると、出演者の皆さんは1泊して公演翌日にお帰りになる予定でしたが、朝一の便に乗られる方々は、すでに欠航することがほぼ決まっていたので、公演終了後に夜行でお帰りになられました。お疲れなのにゆっくりしてもらう事も出来ませんでした。




さて、今公演は午後7時開演。夜公演です。

DSC01179.jpg  DSC01183.jpg  DSC01189.jpg

今回、鳴り物が入りましたので前年の公演とはまたガラッと雰囲気が変わっていました。
特に真ん中の写真、2演目目の笛と鼓の合奏曲では「こんなに鼓の音が響いてくるものとは知らずとってもすてきでした」と、たくさんの方からお声を頂きました。その他にもアンケートを見ていると全体を通して魅了されましたとか、あの唄の方の声に惚れてしまいましたとか、音色と唄が調和しあって目の前に風景が広がって見えましたなど、たくさん絶賛の感想を頂きました。ご協力ありがとうございました。

最後には、「おたのしみ」という事で、芳村伊十七さんの三味線と中川善雄さんの笛の即興曲を。じょうはな座が出来る前からずっとこの演奏会は開催されており、金戸の専徳寺の境内がそれまで会場でした。その時のお庭で演奏されていた雰囲気を再現して、少しお客さんにもその時の風景を思い出してもらえるような演出で今年最後の曲をお楽しみ頂きました。



南砺市内外から、少し?お天気が・・・という日でしたがご来城頂き、ありがとうございました!
また是非お越し頂きたいと思います。もちろんまだ長唄というものを聴いた事がない方も是非。

出演者の皆さまもありがとうございました。今年も聴かせて頂き、幸せな時間を頂きました。これも「お客さん」として、客席にじっくり座っていたい公演の1つですw
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 23:02:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。