■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
城端むぎや祭1日目 レポ
9月19日(


あーっっっテンション上がります!!! むぎや祭!!!

今年もついにやってきましたね。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
まぁ色々とありましたけど、どうやら今年もじょうはな座が踊りの会場となることができまして、
町の皆さんには、感謝感謝です。ありがとうございました。


さてむぎや祭の初日。今日のじょうはな座は「じゃんとこいむぎや」の会場。
出演者の皆さんは、じょうはな座→Aゾーン→Bゾーン→Cゾーンといった流れで、全部で4箇所で踊られます。激しいのでよく夜まで体力がもつなぁと毎年皆さんを観ながら尊敬してます。

あにゃあんた、鍛え方が違うって? そうですね・・・。

DSC00732.jpg   DSC00758.jpg

じょうはな座会場では舞台の大きさの関係上、旗などの持込は出来なかったり、メンバーを少し減らしてじょうはな座ナイズした舞台になってはいますが、それでも、大大大っ迫力です!舞台ところ狭し、といった感じで迫ってくる熱気が半端ないです。「じゃんとこいはストリートで」という意見もありますが、これはこれで良しと言ってくださるお客さんも結構たくさんいらっしゃいます。しかも出演者の皆さんからは「舞台で踊れるなんてとこは無い!」と言ってくださいますし。

DSC00779.jpg

上の写真は、スタッフと出番待ち出演者の特典w
舞台袖からの迫力は、これまた・・・すごいものです。踊ってる方が近いし、熱い!



そんな「じゃんとこいむぎや」が始まる、1時間前ほど・・・
じょうはな座の前では「むぎや講習会」が行われ、いつも以上の参加者が。

DSCF4568.jpg

この「むぎや祭」自体が夕方から盛り上がってくるようなお祭なので、お昼の時間にやっているイベントといえばこの講習会だけ。13:00~14:00まで1時間じっくり男の笠踊りを習いますので、初めての方でも30分くらいするともう形になっちゃいます。

いや、皆さんのセンスが良いのだな、きっと。




今年のじょうはな座といえばもう1つ。
臨時観光案内所さんがいつものところでやらないとのことで、観光協会内にあったtrue tearsのコミュニケーションノートとグッズ一式が、じょうはな座にお引越し。そしてさらに、7月5日に開催した「ご来場記念ファンイベント」でのチャリティオークションで落札された、キャラクターデザインの関口さん直筆色紙3枚が、所有者様のとっても嬉しいはからいで、ご来城!
準備の段階で、額を持つだけでちょっと震えました。お恥ずかしい・・・。
正直、わたしもこんなじっくり見たのは初めてなので。イベントの時にちょっとだけ見たんですけど。

DSCF4565.jpg

色紙の大きい画像はもうすでに、ファンの方がアップされているようなので省略しまーす。
私の撮影技術では、とてもとても・・・。Σ(´Д`;)

じゃんとこい入場者に負けないくらい!・・・は言いすぎですかね?でもそれくらいたくさんのファンの方が見に来てくださり。何かもっとスペース広いところに飾りたかったなぁ、と思っちゃうくらい。
また記者の方もお見えになり、TTブースの写真やらファンの人への取材やらで何だかんだと長い間いらっしゃいました。写真1つ撮るにしても、観に来たファンの方にこれ持って!とかこっち向いてとか・・・これ、何かの撮影ですか?って心配になるほどに・・・。何だこの熱い人はと思ってお話をしていたら、この記者さん自体がtrue tearsの熱烈なファンでしたというw

そうでしたか・・・。明らかに今までの記者の方とは突っ込みどころが違うw





さて、日が暮れると同時に今年のじょうはな座は引いたように静かになります・・・
初日は「じゃんとこいむぎや」が終わったらじょうはな座会場では・・・何もやりません orz

なして何もやらないんや?と結構言われましたけど・・・
それ、私にも教えてくださいな。


せっかくなのでちょっと仕事を抜け出し、本日最後に自分とこの町内の踊りを観に行くことにしました。それにお祭時の町中の雰囲気も久しぶりに楽しみたかったのでw
よろしくーと他のスタッフに任せいそいそと、目的地は出丸町通りの街並み踊り会場まで。

DSC00789.jpg   DSC00846.jpg

19:00すぎに出発して、じゃんとこいむぎやのCゾーンをのぞき見たり(人の壁でよく見えませんでしたが)、善徳寺ってこんなきれいだったんだと改めて感動したり道中色々道草をしつつお祭を楽しんでみました。あわよくば、この感動を共有できる人がいればなぁ・・・と少し贅沢なことを思ってみたり。でもまぁ1人でも十分楽しめましたけど。


寄り道であっちゃこっちゃしながら、出丸町通りに到着。
着いたのが、19:30頃だったのですがもうすでに始める準備をしている!予定は、20:00からなんですが待ち時間も長かったので、やる事にしたと・・・。

あっぶなー、観れんとこやったがいね。余裕持って出てきてよかったです。

町内の人に挨拶がてら声をかけて、どうやぁと聞きまわっているとすでにクタクタしてます。
お疲れ?と聞くと、「今日たくさんゲリラ踊りしてきたからへばってます」、やって。
始まる前とスケジュールの空きがある街並み会場で、時間を見つけては踊ってきたそうです。
それはそれは、さすがにお疲れですね。でも今日はここで最後やから頑張って!私ここでしか見れんがやから、っと少々脅しのような労いをかけてまわってました。ゴメンナサイネw

DSC00824.jpg   DSC00805.jpg

出丸町通り会場をこの場所自体を観れたのが初めてだったので、なんと雰囲気のある舞台なんだと見惚れていました。踊りにもなんですが、この場所の雰囲気に一層のめり込んでいました。
ぽけーっと観ていると、トントンと肩を叩かれました。ん?と振り向くとそこには区長さんが。
ここで、今年最大級の嬉しいニュースが舞い込んできます!

なんと自分とこの町内が、善徳寺でやっていた踊り競演会(審査会)で優秀賞を取りました!!!

ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

まだ踊りをやっている最中にもかかわらず、小踊りをしてしまいましたw
周りで観ていた皆さんすみません。うるさかったですよね。

嬉しすぎて涙が出そうに。何とかこらえていましたけど、そんな報告の後の気持ちで踊りを観ていると本格的に泣きそうになりました・・・。ふえぇぇぇ・・・。
毎日の練習と、その後これまた毎日12時近くまで飲んd(ry 作戦会議をしたかいがありましたね!
おめでとうございますーーーーー!


あーあ自慢しちゃったよ・・・。ここじょうはな座のブログだよ?


調子こいてすみません。
お祭後のテンションって事で、お許しください。ヾ(;´Д`@)ノ




そんな浮ついたテンションでじょうはな座に戻ると、月下美人が満開になっていました。

DSCF4592.jpg

またまた変なテンションになり、お客さんに混じって撮影。
毎年この月下美人も楽しみにしてくださる方が多く、お祭ではなく月下美人のお問い合わせがあったくらい人気があります。今年も、かねしまさんに2鉢お借りし飾らせて頂ました。
今年もありがとうございました。
とってもいい匂いがしますし、何といってもこの花!見事です。

今年見逃したという方、ぜひ来年リベンジを!




ふぅ、長いような短いようなお祭の初日が終わってしまいました。
余韻を楽しみつつ帰路につきます。

ではでは、お祭レポも2日目に続きますー。
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 22:31:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。