■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北栄会民謡発表会 レポ
7月12日(


北栄会民謡発表会。
毎年開催されていますが、ゲスト・生演奏もちろん会員さんの唄で楽しませてもらっています。
お師匠さんの人徳のなせる業なんでしょうね。
何かを催すというのは大変な事なのに、毎回ありがとうございます。
お弟子さんもお稽古に励まれてて、ですがこういった発表会があるいうことは目指すところがあってお稽古にもハリが出るというもの。羨ましい限りです。


DSCF4233.jpg

午後からの本番に向けて、8時から会場入りされずっとリハーサル。
そんな裏側とは反対に表では、10時ごろからすでにお客さんがお待ちです。
相変わらずお早い・・・。城端時間にも程がありますよ。ヾ(´Д`;)



午後1時開演。

DSCF4248.jpg   DSCF4251.jpg

DSCF4254.jpg   DSCF4277.jpg


開演が1時からで終わったのが5時15分頃だったから・・・約4時間15分!Σヾ(゚Д゚)
番組が52までありましたからね。
小学生からおばあちゃん世代まで幅広い唄声がじょうはな座のホールいっぱいいっぱいに広がっていました。皆さんコンクール入賞の常連さんばかりらしいので、さすが声量が違います。
壁いっぱい響いていました。


じっくりたっぷり聴く事ができ、お客さんも大満足だったらしく、
終演後のお見送りでは、こんな状態。

DSCF4281.jpg

皆さん名残惜しげにご挨拶をされるので、なかなか催事場の密度が薄くなりませんw




北栄会の皆さん、お疲れさまでした!
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:53:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。