■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
じょうはな座定期公演 レポ
7月11日(


7月になりじょうはな座定期公演は、庵唄と日本舞踊の共演演目が入ります。

今日の出演は、城端庵唄保存会と菁佳会(庵唄)・花筏(むぎや)の皆さま。

DSCF4192.jpg   DSCF4195.jpg

DSCF4206.jpg   DSCF4213.jpg


午後1時30分開演で、2時30分までの約1時間の公演なのですが、
今回庵唄4曲、むぎや3曲+体験で、ちょっと時間オーバー。
お客さんのこの後の予定大丈夫だったでしょうか?


多くのお客さんが楽しみにしてくださる、むぎや節の笠踊り体験。

DSCF4223.jpg   DSCF4220.jpg

踊りを観るより、やはり踊る方が皆さん楽しいようでほとんどの方にご参加頂きました!
ステージと客席側で、ハイ真似してみてくださいって。
笠踊りは結構難しくて運動量があります。全身を使って踊りますからね。+姿勢を保つ。
ですが皆さん踊りなれてます?
様になっていますし、すでに覚えられていました。さすが!


講師の方は久しぶりに踊るのでふらついて、と。
継続は力なりって、芸事では身にしみて実感します。ちょっとサボると・・・ね。
全然そんな風に見えませんでしたけど。見えないようにする技術ですか?
9月の定期公演に庵唄を踊る事になっていますが、イベントの準備で全然お稽古にいけてない鈍った体で、果たして大丈夫でしょうか?Σ(´Д`;)片足で1回転できません!

皆さんに習って・・・精進します!



今回も定期公演ご鑑賞ありがとうございました!
出演の皆さんもお疲れさまでした。
次回は、7月25日(土)午後1時30分から。演目は庵唄(踊入り)とむぎやです。
城端地域は丁度、虫干法会の期間中ですね。
お寺の見学ついでにちょっと足を伸ばして頂けたらと思います。

お待ちしております!(´∀`)ノ~

 
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

定期公演 | 15:33:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。