■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
城端曳山祭 宵祭レポ
5月6日(水)

。・゚゚(ノД`) 書いた記事が、飛びました。ショックです・・・。
下の記事は書き直しした分、飛ぶ前なんて書いたっけー!!!!!!!





今年も、曳山が終わりました・・・。(;_ゝ;)

両日お天気の心配がありましたけど、曳山巡行も行われ一安心です。天気予報を見て、浮いたり沈んだりと気が気でなかったですもんね。今年はたくさんの方にきて頂けましたし。車のナンバーが見たことないようなものもたくさん。4日の午前中でさえ、人出が多かったと聞いています。ガイドの機の声さんも観光案内所はひっきりなしにおいでて大賑わいだったとのこと・・・。



さてさて、4日のメインといえば???
そうですね、その通りです。「山宿めぐり」ですよね。ですが私は「御旅所」ですかねwww
そりゃあここで働いているっていうのもありますが、一応神さまのお祭なので。御旅所に参ってから「山宿めぐり」に行くという、ルートがありますからね。

皆さん、今年は「御旅所」に参られましたか???


神事といえど、ステージでやっているので少しでも観てもらいたいというのがスタッフの本音。
しかも今年は、獅子舞をステージの上で行ったり、舞台の後の扉を開けて神明通り側を借景したり、かがり火を焚いてみたり(本物の火では無いですケド)と、年々演出はグレードアップしているのですよ!

DSCF3805.jpg

右の写真は神明通りから撮ったものです。見にくいですが、うっすら舞台に上がっているお神輿が見えるんですけど、わかりますかね?こんな使い方も出来るんですよ。
知らなかったでしょwww



今年神明さんからの出発が早かったので、お神輿さんは余裕もって5時30分頃に到着されました。去年は6時過ぎて到着されたので少し時間を押しての開始だったんですよね。準備・調整をしっかりさせてもらいました。そして6時開始。

「お着きの儀」
  ↓
「獅子舞」
  ↓
「浦安の舞」
  ↓
「庵唄奉納」 と全て滞りなく、8時ごろに終えました。

庵唄の奉納を今年はじっくりと聞かせて頂きました。個人的な感想で申し訳ないですが、今年の選曲が好きな唄ばかりだったからっていうものあるかもしれませんけど、すっごく良かったです!舞台袖で聴き惚れていました(ぉ 6ヶ町全部聴けるのって贅沢ですよね。どっぷりと浸れて幸せな時間でした。

DSCF3791.jpg   DSCF3792.jpg

DSCF3797.jpg   DSCF3800.jpg

今年も悲しいことが1つ。やはり奉納が進むうちにお客さんが町の方へ流れていってしまうのがどうしても止められません・・・。始めの方は立ち見が出るほどなんですが、段々と終わりに近づくにつれ客席が寂しいことになります。
私みたいにどっぷり浸ってもらうにはどうしたらいいでしょうか???



何はともあれ今年もたくさんの方のお力を借りて「御旅所」のお役目を無事に果たすことが出来たようです。皆さん有難うございました。獅子舞舞台でやるのにスペース確保とか色々とありましたねwまた来年、どんな感じになるでしょうか?お客さんもですし、スタッフも毎年楽しみです!

 
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:13:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。