■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歌舞伎 萬夜一夜先代萩
2月21日(


ついに、ついに!やってきました歌舞伎公演。
女優朝丘雪路が演じる、「歌舞伎 萬夜一夜先代萩」!

DSCF2865.jpg

恐れ多くもこのじょうはな座が「千秋楽」という・・・何ともいやはや・・・。もったいない!
この400席しかないちっちゃいホールに来ていただけるとは。
皆さん、こんな公演そうそうできませんよwww またやりたいですけど・・・。
ご来場頂きました皆様さまにも本当に感謝しております。ちょっと雪の降る大変な日になってしましましたが、遠い方では新潟県からもお越し頂きましたし。ありがとうございました!


DSCF2840.jpg

会場内は見てのとおり満員御礼!
今回の舞台は「歌舞伎」といいつつも、その家柄の方が出るでもなくしかも女性も舞台に立つというところではちょっと違うものにはなりますが、昔のように誰もが楽しむお芝居を創りあげていこうということで制作されたものです。
演目はというと、伊達藩のお家騒動で有名な歌舞伎の演目「先代萩(通称)」からの「鶴千代御殿の場」と、その30年後の政岡と名君に成長した藩主・伊達綱村との再会を描いた「伊達館奥殿の場」の2幕。朝丘さん演じる「政岡」の、母であると同時に若君の乳母・擁護役であることの葛藤が見どころ。

公演後のアンケートを読ませてもらうと、「朝丘さんの演技と太夫の掛け合いが素晴らしく、さらに政岡の心がひしひしと伝わってきてとても感動しました!」というような意見がすごく多かったです。さすが子を持つ女性ならではの気迫。皆さんにこれでもかといった具合に堪能して頂けたようですw


そしてこれだけの素晴らしい公演には、裏方さんの素晴らしい力があってこそ。
いつものじょうはな座の舞台皆さんご存知ですか?
なーんにもないスペっとした舞台からあんな素晴らしい舞台に変身するのですから、スタッフもまたとないチャンスと記録写真を撮りまくってましたwww

DSCF2830.jpg

公演の様子はお見できませんが、開演前のこの今まさに組みあがったとこというこの舞台セット!じょうはな座だからといって侮ってはいけません。一応何でも出来るようにはなっているんですよ・・・。
大道具さん小道具さん後見さん音響さん照明さん床山さん衣装さんなどなど・・・と約35名のスタッフさんが後ろでは動いています。表の華やかさの裏ではこんだけの方達が力を合わせて素晴らしい舞台を創りあげています。ただで舞台は出来ません。



無事に何事もなく幕を下ろすことが出来て、今はホッとしています。
山超えたぁ~って感じで。
正直どうなるんだろうと、直前まで思っていたのはここだけの話・・・。
色々と心配事はつきません。準備はし尽くしても不安は毎度のことながら拭い切れません。
こればっかりはしょうがないです。イベントなんてそんなものです。
でも公演の終了とお客さんの反応で救われています。
いい意味で一気に気が抜けますwww

お越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
そして舞台に関わってくださった皆さんも本当にありがとうございました!
無事に終わって良かった!お疲れ様でした!
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 16:07:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。