■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
坪内流芸能大会
8月31日(

今日は「坪内流芸能大会」当日。

DSCF0893.jpg

岐阜県からなんと280名の出演者の皆さんがやってきます!
(事前に聞いていたのより80人増えてたwww)
プログラムに演目が載っていますが、出演者の名前が多いこと。
じょうはな座は、パンク寸前。お祭かと見間違うほど賑やかでした。


表は表で、観覧無料・誰でも入場できるとあって早くからお客さんが並ばれ、長蛇の列に。
催事場では収まらなくて、外にまであふれるほど。
こんな状態だったので開場時間を少し早めてホールに入ってもらいましたが、
あれよあれよという間に、満席!入場制限をかけさせてもらいました(((゜□゜;)))

DSCF0909.jpg

急遽催事場にパイプイスを設けてモニターで鑑賞して頂きました。


さて、開演11:30。

DSCF0910.jpg    DSCF0918.jpg

じょうはな座の舞台にこれでもかと出演者の皆さんが上がっています。
小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで、いわば3世代が同じ舞台に立っていることに。
すごい迫力で、お客さんも圧倒されていましたよ。

DSCF0926.jpg

上の写真は今回この芸能大会を催すにあたり、じょうはな座と坪内流事務局の橋渡し役を務めておいでた五箇山の「坪内流深山会」の皆さんのステージです。
今回初めて岐阜県以外での開催だったそうで、色々と苦労なさったと思います。
大会の準備も舞台の稽古もやらなければいけないとても大変な立場にも関わらず、会館スタッフにもたくさんの心配りをして頂きまして、本当に感謝しております。

坪内流の関係者の方も終演に近づくにつれ、涙を浮かべていらっしゃる方もおいでました。
約3時間半の大舞台ですもんね。思うところは多々あると思います。
本当に素晴らしい舞台でした。

皆さんお疲れ様でした。
そしてご来場頂きましたお客様、ありがとうございました。

 
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 16:47:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。