■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
松の木
6月6日(金)

昨日またまた正面の松の木が元気ないと言われ、剪定したのになぁと思いながら気になって高田造園さんに電話で相談すると、木の根もとの笹が原因やわとの診断が。

DSCF0068.jpg


北銀の木も以前こんな状態になったことがあったらしく、笹を取り除いたら回復したとのこと。
じゃあちょっと引っこ抜いてみようかとスタッフが挑戦するも、根っこまではやはり笹なので頑丈頑丈。なかなかきれいには抜けません。

・・・うーんと唸っていると、ちょうどそこへ高田造園さんが。

実際に見てもらうと、①やはり笹は全部取ってしまわんなん②そもそもこの地面に3本はムリ③イトヒバの剪定方法が違ってた、が3大要因だそうで・・・。
そもそもこの笹が植栽で植わっているものなのか、どっかから飛んできたものなのかも分かりません。すでにそこにあったから当たり前のように水やりしていました。しかも最近松の木の実?って言うんですかね?あの茶色の毛虫みたいなやつ、風もそんな強い日がないのに多いような気がしていたら、そのイトシバが最後の力を振り絞って子孫を残そうとしているんだとか!w(゚ロ゚;w しかも養分のない中で必死なのに、大事な枝を切り落とされて・・・。

そりゃ、成長しないですよね。知らなかったとはいえ・・・。


とりあえず、今出来る処置をしなければいけませんね。
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 15:42:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。