■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本祭
5月5日(

宵祭が終わり今日の「じょうはな座」はというと、何もありません!
お神輿さんが9時前に出発されれば、この通り。

DSCF9553.jpg   ガラーン・・・

じょうはな座としては、昨日が踏ん張りどころみたいな感じですからね。
5日は町中がメイン会場ですから。

DSCF9538.jpg   DSCF9547.jpg

獅子連の皆さん、敬神会の皆さん、もちろん神様も、気をつけていってらっしゃいませー

さてと、神様も無事に送り出したことだし今日はお客さんの対応でソコソコかと思っていたら・・・。そんな甘くはありませんでした。朝出勤するとすでにじょうはな座の前の駐車場がほぼ埋まっている状態。車がどんどん通ります。あっちからもこっちからも。どうみても彷徨っている感じ。駐車場係の姿が見えません・・・。まさかね、と思って外に出てみると国道の警備員さん1人。あちゃー今年も配置されてないがかぁ!てな思いで、私ともう1人のスタッフで交通整理にあたることに。正直初めて誘導棒を持って駐車場に立っていたので、お客さんにはとても判りづらかったと思います。しかも2人だし。パンフレットにはグラウンド駐車場の場所かいてないし。その間、館内にはスタッフ1人だったんですよ。幸い、午後からは行政センターの方に変わっていただきましたが、来年からは絶対に駐車場係を配置してもらう!と強く思いました。だってお客さんにだって失礼でしょ!せっかく来て頂いてるのに (,,#゚Д゚):∴;'・,;`:



さて午後からはお客さんもほぼ町中へ出向かれたようで、じょうはな座は人影まばらになりました。お手洗いにお越しのお客様や、観光案内所と化した会館窓口で対応していると、何だかあやしいお天気に。

うーん・・・。天気予報どおり残念な日になっちゃいました。
GWにお祭開催日が移動して、初めての雨降りです。

日中までは何とか持ちこたえていたんですケド ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

DSCF9554.jpg

皆さん傘を出しての見物になっちゃってます。

こう降ると心配になるのが「所望」です。庵屋台の巡行が中止になると、「じょうはな座で所望をする」ということになっています。本当に最悪の場合なのでめったにはないとのことでしたが、7時の花火が上がらなかったので、もしもの為にと少し覚悟していたのですが、いらぬ心配でした。

曳山の巡行は中止になりましたが、庵屋台だけは巡行していたようですからね。


何はともあれ、2日間無事に終わってよかったです。
色々とありましたが、お祭も楽しめましたし。

お祭に来てくださった皆さんには、ありがとうございました!
町の人には、おつかれさまでした!また次回もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 21:14:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。