■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
じょうはな座「定期公演」 レポ
4月12日(土)

さぁメインデー始まりました。さて、町の中はいかがなものなのでしょうか?
昨日のお話では、東京からの電車や高速バスが満席なんだとか。単身赴任方などの帰省である程度は、いっぱいになるそうですがこれは珍しいそうな。全部が全部、「しだれ桜まつり」においでるとは思いませんが、ちょっと期待しますよね。今日の高岡駅から城端までの乗り込みが観光協会へすぐさま入るようになっているそうです。

たしかに午前中はじょうはな座の前にも、リュックからかばんから筒がはみ出している方が歩いていらっしゃいましたし、受付にどこ行ってポスター買うんですか?と尋ねにおいでた方もいらっしゃいました。



今日の公演は、庵唄とむぎやの2演目。西下さんと花筏さんにご出演頂きました。
「麦端踊り」効果を期待していたのですが、入込はちょっとイマイチ・・・。でも、ポスターを持ったお客様にもお越し頂きましたし桜めぐりにお越しになったお客様にも来て頂けました!本当にありがとうございました。

コピー ~ DSCF9268   コピー ~ DSCF9290

今回花筏さんで男の笠踊りがなくて残念でしたが、それでもむぎやの体験では男の笠踊りに挑戦していただきましたし、楽しんで頂けたと思います。アンケートにも踊りは難しかったけど楽しかったと書かれていました。皆さんお疲れ様でした!


西下さんと花筏さんもお疲れ様でした。
西下さんは今年当番町で、忙しい最中の出演でしたが素晴らしい庵唄を聴かせていただきました。お客様もとても喜んでおられましたし。

今日は、本当にありがとうございました。

 
スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

定期公演 | 17:49:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。