■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
収録です
収録デス。
今日は「南砺市の祭りと民謡映像記録」の収録デス
城端麦屋節保存新声会と井波木遣り保存会、五箇山筑子唄保存会、福光めでた節保存会の4団体の皆さんにお越しいただいて披露して頂きました。

残念ながら、今日のは「非公開」なのでお客さんは入れませんでした。
見学においでたお客さんすみません・・・。

20061217185438.jpg

↑このようにホールの扉はシャットアウトです




20061217185403.jpg 20061217185413.jpg
城端麦屋節保存新声会の皆さんです。地元の団体さんなので踊っているところはよく見ますね。定期公演にも出演してもらっています。でも、こんなに踊り子さんが揃ったところは見たことがありません

20061217185422.jpg 20061217185456.jpg
次は井波の木遣り保存会の皆さんです。私は南砺市民なのに木遣りを見たことがありませんでした今日が初めてです。どことなく応援団がいるみたいです。すごくかっこいいですでもあの手に持っている物は何なのでしょうか?

20061217185508.jpg 20061217185519.jpg
五箇山筑子唄保存会の皆さんです。筑子節は城端の団体さんも踊るのですがやはり本場は勢いと伸びが全然違います。本当にきれいに踊られます。右の写真は神楽です。神楽なので今まで見てきた踊りとは踊り方が違いますね。難しそうです。

20061217185530.jpg 20061217185430.jpg
最後は、福光めでた保存会の皆さんです。こちらも初めて見ます。名前のとおり結婚式とかめでたい席で唄われます。今日は踊りもありましたが、本来は唄のみなのだそうです。新しく踊りが付いたのですかね?


今日行った収録と、ブログには書いていないのですが先月にも行った収録とを合わせて撮ったものは教材になるそうです。どんなのになるんでしょう?(会館に1つもらえるかな?)
楽しみです
スポンサーサイト
雑記 | 21:56:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。