■プロフィール

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長唄と笛の演奏会
11月6日(水)






至高の時間です。

秋の一夜― 長唄と笛の演奏会 を今年も開催。





こちらの演奏会、毎年秋に開催を致しております。

さかのぼること26年も前より城端で開催をされておりました。ある時はお寺の静寂の中で、ある時は農協さんのホールで盛大になど場所を変え趣向も凝らし今に続いております。



日本の音、邦楽界のトップ奏者の皆さまが城端に集まり最上の音色が響く。
まさにこの上ない贅沢な時間です。




コピー ~ P1110633






今回の演目は、

長唄「美の美」 <浮世絵>宮川長春より

一調一管 「月うさぎ」「月華舞」

長唄「高尾懺悔」


ご出演は、

中川 善雄
杵屋 直吉
芳村 伊十一郎
今藤 長一郎
藤舎 呂英
松永 忠一郎

の皆さま。



コピー ~ P1110674





長唄「美の美」は、今年ご逝去された芳村伊十七氏が作曲されたもの。
今回ご出演の芳村伊十一郎さんの師であり、伊十一郎さんにとって師の作曲された中で一番印象深いとのことで今回選曲されました。今年の演奏会は追悼の意も込められていたのですよね、きっと。


心が振るわせられる1音1音。
音と体とが共振する揺らぎ。


本当にこの上ない空間・時間を作り出してくださいます。






ご出演の皆さま、ありがとうございました。

ご来城下さいました皆さま、ありがとうございました。
また来年もこの時期にじょうはな座で。



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 22:30:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。