■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ピアノ
8月23日(金)



ざんざんな降りっぷり。

南砺市にも大雨(浸水害)・洪水警報が発令されておりますので、
十分にお気を付けくださいね。







さてさて、久しぶりに会館のお話でも。


「南砺市城端伝統芸能会館」 これが当館の正式名称。

「じょうはな座」 は愛称。

↑豆知識

略して「座」 1文字。簡単でしょ。




こんな堅っ苦しい名前を持つじょうはな座。


伝統芸能とか邦楽とか、難しいことばかりしてるんでしょ

お堅いんでしょ、お高いんでしょ



ってイメージを名前から持たれるんですが、そんなことはありません。
こんなブログとついったーをしているんですから



もちろんそういったこともやりますが、とても嬉しいとこに、お笑いも踊りもダンスも唄も歌もお祭もカラオケも映画もアニメも何でもやります。やらせてもらってます。ありがとうございます。



その中でも意外に思われているのが、ピアノ。

へーピアノもあるんだ。

とよく言われます。

はい、あるんです。一応



写真 (88)





地元ピアノ教室の発表会やコンサートなどでご利用頂いております。

普段はホールで使用していますが、今週末ピアノ発表会があり正面玄関入ってすぐの催事場(ロビー)に移動。ロビーコンサート風にお使い頂けます。いい具合に反響し催事場の雰囲気も相まってホールとはまた違ってさらにくつろいで奏者の皆さまも演奏でき、お聴きの皆さまもお楽しみ頂けます。


ちなみに発表会は、
8月25日(日)、開演は14:30より。入場料は無料です。



ピアノはどうやって運んでくるかってお話ですよ、ここまで。
さかのぼること3年前。ピアノの発表会がしたいというお話を頂いたとき。そんなホールでやるような規模じゃないが、ここ(ロビー)で十分なが、やから電子ピアノ運んでやりたいと思うんやけどどうけ?って話から動き出したピアノ大移動。電子ピアノが借りられなくなって開催の危機やったところ、スタッフの「催事場にピアノがあるががみたい」という興味だけしかないその時の思いつき。運ぶ方法が無いなら使えるもの使っちゃえ、舞台からの道作っちゃえ!となんと花道をピアノが通るという他ではきっとないであろう阿呆な方法でやりたいことをやっちゃう。


こんな思い、大事だと思うの。
リスクもあるけど


いろいろなことがやりたい。面白いことがやりたい。うずうずするようなことがしたい。幸せなことに面白がってくださる人もスタッフもいると自負しています。

ぜひぜひ。

催すかたも楽しみたいかたも。


スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 10:23:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。