■プロフィール

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
残る言葉と、再び生まれる想い
12月28日(金)



残り3日で今年も幕をとじますね。


なのにまだ実感として「年末」って感じられず、

今年が終わるって思ってない。

なぜなのでしょう??



まだ今年に悔いでもあるのかしら。

今年もいろいろあった年なのにまだ足りないのかしら。








じょうはな座のスタッフには受験生のお子さんを持つ

お母上が3人もいらっしゃいます。

自分の進みたい道や試験に向けて悩み頑張るも、もどかしい日が続くこともあります。


「わたしは無駄なことをしているんであろうか」
「これが実を結ばなかったら、これは無駄なことなんじゃないのか」


となやむ娘さんに

無駄なことは1つもないと諭されいるその姿に、はっと気づかされました。



人はいつまでたっても寄り道はするし、少し怠けてみたりすることもあるけど

それは決して無駄だとは思わない。

そういうことがなければ

今こうやって悩むこともなかった。

良いことも悪いことも1つ1つ自分の為になっていると思いなさい。



特別なことを言っているわけでも、特別な言葉でもないですが

とてもまっすぐな言葉だと思います。

何もかもが効率ばかり無駄なことはするな

失敗したら終わり

自分を取り巻く世界はまんべんなくそんなので溢れていますが

そんなところにいたら、

自分で考えてこう思ってきたことは実は間違ってるんじゃないかとか、

自信がないとちょっとのことでどうしてもそう思ってしまいます。


だけど世界と自分は、違うから違っていい。



無駄なことをしなければ「無駄なこと」を知ることは出来なかったかもしれないし、

失敗しなければ「失敗」を知ることも出来なかったかもしれない。

反対にそれらがなければ、

良いことも良いことだと気付くことが出来ないかもしれません。

より良いものだけに反応して

ささやかなことに気付けなくなるかもしれません。


そんな寂しい人にはなりたくはありませんよね。

何かを感じてそう思ったからこそのありがたみって、きっとすべてにある。


だから何もかもは無駄ではない。

そう改めて気をひきしめさせてもらい、ちょっとの自信をもらいました。




無駄なことは自分で判断しなさい。

そんなことは相談するまでもない。

と、じょうはな座の都合で切り捨てられてきたものは切り捨てるべきではなくて

1つ1つすくい上げて、

たとえそれが解決できなくても、

議論をすることによって、こういう思いが現に寄せられているということを再度共有して

その答えを出すまでの過程も大切なじょうはな座の宝ものなんだと

皆で思うことが重要。




あったりまえの事ですけど、じょうはな座に置き換えるとこんな感じでしょうか?

まぁちょっと厳しいくらい飛躍してますけどね。





まだまだ頑張んないといけないことは、今もこれからも山のようにあります。

だけどそう思うことによって1つ1つ越えられると思って


頑張ります。


でもたぶんたくさんの人たちの手を借りながら・・・

そしたらその分少しでもお返しが出来るように、さらに無駄なことをしながら頑張ります。







仕事納めの日、恒例のふりかえり。


いろいろ想いを巡らせるも、

良いことが、悪いことよりもはるかに多く思い返すことができるってことは、

今年も「悪くない」1年だったんですよね。

たくさん幸せをもらったんですよね。





では、最後の締めくくりに。


ご来城下さいましたお客さま

じょうはな座の舞台に立ってくださった皆さま

こんなじょうはな座にお付き合いくださいました皆々さま


そしてじょうはな座を幸せな場所にしてくださった

全ての皆さまに、


今年も最大の感謝を。

様々なことに気付くことが出来て、豊かにしてもらいました。

本当にありがとうございます。

また来年もさらにじょうはな座が幸せな場所になるよう努力して参りますので

どうかよろしくお願い致します。









では皆さま、ひと足お先にですが

よいお年を。











じょうはな座 年末年始休館のご案内≫≫≫

29日(土)より、1月3日(木)まで年末年始のお休みを頂きます。
新年は4日(金)9:00~より開館いたします。

※お問合せなどの対応が遅れてしまいますこと、ご了承ください。
  ご迷惑をお掛けしますが、何とぞよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 17:55:00 | Trackback(0) | Comments(0)
はにートラップ
12月27日(木)


城端からのハニートラップ。

まんまと引っかかりましたよ。


おしり、いたい





太陽が当たってきらきらしてる積もった雪とか、

葉っぱが落ちた木々の枝に、雪の花が咲いた姿とか、

まっさらふわふわの雪が一面広がっているとか、

珍しい澄んだ青空とか、


城端にはこういった多くの耐え忍ぶには酷な誘惑があるわけです。



photo (6)




こっちにふらふら、あっちにふらふら・・・

そんなことしてたら

いつのまにか気付けば、

寝転がって空を見上げることになる。 ← つまり、すっころぶ


最高の城端(12月の観測では最低だと言われてる-10℃の冷気をまとって)が仕掛けた、

残酷も甘い罠にまんまと引っかかるのです。





photo (5)





 

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 09:20:30 | Trackback(0) | Comments(0)
じょうはな座「シネマ歌舞伎上映会」
12月23日()



本日のじょうはな座は、

待ち遠しかった「シネマ歌舞伎上映会」、当日。


少し前には、今回上映する演目の1つ「法界坊」にご出演

中村勘三郎丈のとても悲しい知らせが舞い込んで、

この催し物を企画した時には、

新歌舞伎座の開場も控えて療養中であった勘三郎さんの復帰を心待ちに

少しでも応援出来たら

という気持ちで開催を決めたのに

思いもよらない形でとなってしまいました。



もしかしたら、

お客さん・・・来てくれないかもしれない

と思いながらも、

当日を迎えるとチケットをお求め頂きました皆さますべてが

じょうはな座へと足を運んでくださいました。


普段の公演では、

チケットをお求め頂けたにも関わらず当日何かしらのご都合で

来ることが叶わなくなってしまうお客さまが必ずいらっしゃるのですが、

今回はそうでない。

悲しい・惜しいとそれぞれ想いを持っててでも、

そのお姿を何としても拝見したいと思われた証しなのではないかと思っております。









今回の上映演目は、豪華に2本。

坂東玉三郎さん、坂東三津五郎さん、尾上菊之助さん、などなどご出演の

「蜘蛛の拍子舞」

そして、中村勘三郎さん、中村橋之助さん、中村扇雀さん、などなどご出演の

「法界坊」




P1090467.jpg



午前中に「蜘蛛の拍子舞」をご覧頂き、

午後より「法界坊」の上映といったスケジュール。


間にはご昼食の時間も設けて、

観劇の雰囲気までもを味わって頂けるよう

「じょうはな座特製幕の内弁当」を

しかも!

県内ではたぶん「じょうはな座」でだけであろうかと思われる

ホールのお座席にてお弁当を召し上がって頂きます!

これには毎回ご好評を頂いており、

シネマ歌舞伎はもちろんですがお弁当も楽しみにしてくださるお客さまも。



P1090490.jpg



↑ こちら今回のお弁当。


城端の仕出し屋さんにその季節にあった、お品書きを考案して頂いてます。

いつもありがとうございます。


地元でとれた食材を使って

男性にも喜んでいただけるボリューム

女性には嬉しい彩り豊かなしつらえ

そして食べやすいようそれぞれを1口サイズにし

細部まで気配りの行き届いた1品1品が詰まっています。






なんか、最初にごはんのお話をしてしました。

・・・別にくい意地はってるわけではないので、あしからず。。


でもほんと美味しいので、ぜひぜひ。

この時しかお召し上がり頂けないのでー。





さて、割とここら辺でも浸透してきた「シネマ歌舞伎」。


シネマ歌舞伎とは、

歌舞伎の舞台を高性能カメラで撮影し、スクリーンでデジタル上映するという

全く新しい「観劇のスタイル」。

歌舞伎俳優の表情から所作までをスクリーンいっぱいに映し出すので、

舞台では観られない・気付けないような

細かな演出、俳優の息遣いまでもを感じる事ができます。


これが、シネマ歌舞伎の最大の魅力。



生の舞台もいいですが、

生の舞台に匹敵するほどの臨場感と迫力が得られ、

映像ならではのよさを最大に感じられるシネマ歌舞伎は、

歌舞伎の舞台をご覧になられるお客さまも

細部までじっくり観たいという望みをかなえるので

生もシネマの歌舞伎もご覧になられます。

そして、シネマ歌舞伎を最初にご覧になられたお客さまは歌舞伎ファンになり、

劇場へと足を運ばれるという相互の効果があるようです(^_^)

結局はどっちも観たくなるんです。




さて今回は、シネマ歌舞伎のラインナップの中から

「蜘蛛の拍子舞」と

「法界坊」の2本を上映。


蜘蛛の拍子舞は、

玉三郎さんと三津五郎さん、菊之助さんらがご出演。

源頼光とその家臣の土蜘蛛退治のお話しです。

「拍子舞」とは、拍子に乗って歌うように台詞を言いながら踊ること。

玉三郎さんの妖しく艶めかしい姿、そして反する後半の恐ろしい蜘蛛の姿、

菊之助さんの気品のある姿、

歌舞伎らしい古風でスケールが大きい様式美が堪能できるのが見どころ。



法界坊は、

残忍な悪党の一面がありながらも憎めない坊主「法界坊」が繰り広げる

お金と愛と嫉妬がうずまく、笑いたっぷりユーモラスな掛け合いたっぷりのドラマ。

家宝の「鯉魚の一軸」をめぐって二転三転する物語に

ついていくのが大変なくらい!




photo 001





今回もこの演目の取り合わせには

蜘蛛の拍子舞の美しい姿に魅入り、

法界坊の豪快さで笑わせてもらえて良かったと言って頂き、

ことさら午後の法界坊では勘三郎さんのことがあって一入。


その映し出されるそのお姿に大いに笑い、たくさんの感動を覚え、

今では観ることのかなわないことに、これでもかと悔やんでみたり。

真剣なその目から受け取る気迫は、お客さまの心をとらえて目頭を熱くさせる。

すばらしい作品だからこそ、なおさらそう思いましたね。







ほんとに素敵な作品をありがとうございます。

そしてご来場下さった皆さまも、本当にありがとうございます!

また今後も「シネマ歌舞伎」、上映して参ります。

その時はまたぜひお越しくださいね。


心よりお待ちしております。




テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 19:15:12 | Trackback(0) | Comments(0)
わが心の歌舞伎座 上映!
12月17日(月)


この暖かいお天気

週末までどうか、もってほしいな。


どかどかと雪降ってる城端、

それもいいけど

たぶんお客さんびっくりする。


↑ 週末「シネマ歌舞伎上映会」を開催します。まだチケットあります。







さて皆さん、

「歌舞伎座」改修工事されてるのはご存じですよね。

その歌舞伎座の工事が終わって開場するのはいつかご存じですか??


来年の 4月2日 だそうですよ。



もうすぐですね。

閉場してしまってからは、

新歌舞伎座の開場が待ち遠しくてたまらなかったのですが

ここまで迫ると

ついこないだまで、さよなら公演を行っていたかのように

あっという間だったようにも思います。


人間て複雑ですね。





その「新歌舞伎座」開場を目前に

じょうはな座では


歌舞伎座さよなら公演 記念ドキュメンタリー作品

「わが心の歌舞伎座」


を上映いたします!



わが心の歌舞伎座



歌舞伎座さよなら公演を追った、史上初のドキュメンタリー映画。
懐かしい歌舞伎座を巡りながら、11人の名優たちが歌舞伎座への想いを語る。
さらに、稽古風景や楽屋の日常など歌舞伎座のすべてが詰まった作品。

(松竹株式会社HPより抜粋)




日時は、平成25年1月27日(日)

午前11時開演。


チケットは、

全席指定で3,500円、じょうはな座の特製幕の内弁当付き!です。


12月19日(水)より、 JOINTO倶楽部会員先行発売、

12月23日(日)より、 一般発売、

いずれも開館時間の9:00より販売開始致します。


プレイガイドは、

先行発売は、じょうはな座の窓口でのみ、

一般発売からは、

福野文化創造センター、井波総合文化センター、福光福祉会館、アーツナビ

にてお求め頂けます。

またその他にも、お電話でのご予約で

送料・手数料はかかりますが、代金引換にてお届けもしております。



( ゚∀゚) < お客さまのお求めやすい方法で、ぜひぜひ!

何かご質問などおありでしたら、

お気軽にお電話くださいね。


詳しくは、じょうはな座HPもご覧ください!


皆さまのお越しを心よりお待ちしております。






 

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 15:52:44 | Trackback(0) | Comments(7)
宮沢和史 寄り道四十七次~花鳥風月~
12月15日()



とても素敵な時間、

冬のじょうはな座での夜。






THE BOOMのボーカル宮沢和史さんが

ギターとともにライフワークとして日本全国を廻る、弾き語りコンサート

寄り道四十七次 ~花鳥風月~

の、富山県会場がなんと!じょうはな座で開催されました。



photo 021




宮沢さんの寄り道コンサートには

「花」「鳥」「風」「月」の4つのテーマがあり

それぞれの会場によって趣向が違い、

何回聴いても楽しめます。

(翌日が金沢の赤羽ホールだったのですけど、そちらにも行きますというお客さんも)


そしてじょうはな座会場は「月」公演

宮沢さんの弾き語り。

じょうはな座のこじんまりした雰囲気にぴったりだね。




スタッフの私、

宮沢さんの歌声、

そして声、

同じ空間でお聴きしたのは初めて。

今日の日を首を長ーくして、ほんとにほんとに楽しみにしておりました。

きっとお客さんもお待ちかねだったと思います。




静かな曲、

朗読、

自然にリズムを体で取ってしまう曲、

など、

様々な曲がじょうはな座に響いて、身体にも響いて。

お客さんと一緒に最高の夜をご一緒させてもらいました。


宮沢さんの歌声、

声、

あの空間、特別でした。




そんなじょうはな座でのコンサートの足跡を残すように、

宮沢和史さんの「寄り道オフィシャルブログ」で

富山県 じょうはな座 より 

のエントリーがアップされておりました。


富山で冬を感じて頂けて何より。

↑ちょっと変な優越感w






さてさて、

会場ではツアーグッズも販売されておりまして。


photo 028

photo 040




このライブCDは、

じょうはな座にお越しの方だけが購入することが出来るという!

どうしても、

どうしても欲しくて・・・

知り合いの方に買って!とせがみます、じょうはな座スタッフ。


photo 030






雪深い城端に

たくさんご来城頂きまして、ありがとうございました。

そして素敵な歌声をありがとうございました。


またぜひぜひ、お待ちしております。





かぶらずし。。


 

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 22:15:56 | Trackback(0) | Comments(0)
これから大変だとわかっていても
12月10日(月)



雪は嬉しいものだよ。

これだけ12月に降るのも珍しいから、よけい。






ぺたんこ、ぺたこ。


photo (3)









ぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺた。



photo (4)


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 13:34:04 | Trackback(0) | Comments(0)
ご冥福をお祈り致します
12月5日(水)



突然の悲報、ただただ驚くばかりです。


中村勘三郎さんが、ご逝去されました。

心より哀悼の意を表しますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。







高校生の時、

踊りの試験のご褒美と、先生に連れられて歌舞伎座へ。


その時は何が何かもわからなかったけれど、

勘三郎さんの舞台での圧倒的な存在感

お芝居の姿に終始目を離すことができなくなり、

いつのまにかのめり込んでいたのを強く覚えています。



そのお姿

まさかこんなに早くに、拝見できなくなるとは誰が思っていたでしょうか。

ただただ、残念。

さみしく思うばかりです。



だけれども、ありがとうございました。



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 15:44:13 | Trackback(0) | Comments(1)
ぺかぺか
12月2日()




今朝は、

空気ピンと張ってちくちくするほど寒く、

そのおかげで景色ぺかぺか。


昨日ふった、城端の初雪も

屋根に少しだけ残っています。



コピー ~ photo 001






お天気が良かったので歩いてじょうはな座へ行くと

城端の町景色の向こう側に

はて雲が遊んだのか、

山が誕生しているのがみれた。



コピー ~ photo 003





テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 10:20:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。