■プロフィール

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山崎バニラの活弁大絵巻! レポ
7月29日()



あまりにも、

バニラさんが可愛くて

バニラストラップ、買ってしまいました。えへ。



↓ (物販)



バニラストラップ







さて、毎日暑い日が続いております!

な、本日のじょうはな座は



「山崎バニラの活弁大絵巻!」公演当日。



活弁大絵巻!




かつべん?

そう、かつべん!


「活弁」という言葉は聞いたことあるお方は多いと思いますが、


実際観て聞いて、

そういう映画の楽しみ方をしたお方は少ないかも。

じょうはな座スタッフも・・・実は、そんなやつの1人。


だから、とっても楽しみにしておったやつの1人でもあります!




なのでわたくし、活弁についてちょっとだけお浚いしました。

そんな詳しくなかったですし・・・。すみません!



むかしむかし「映画」は「活動写真」「サイレント映画」などと呼ばれておりました。

↑知ってますよね

お誕生年は、1888年。

今から・・・なんと、124年前!ほんとに??Σ(゚д゚;)

そこから、音声の入った「トーキー映画」と呼ばれる映画が公開されるまでの

約40年間は、すべて音声のない映画だったんですって。


んじゃセリフとかはどうすんの?

どうやって物語を伝えるの?ってことになるんですが、

外国の映画でよく観る、真っ暗の背景に文字だけが書いてある

「セリフの差し込み」 だったのだそうな。

でもたくさんあるセリフの度に画面が切り替わると

プツっと中断されたような感じにもなるし、

日本人は外国の文字はもちろん、風習とか習慣とか背景とかさっぱりな訳ですよ。


そこで「活動写真弁士」さんって方が登場するわけです。


このお方が、わたしたちの「わからない」を穴埋めしてくれる役割を担ってくれるんです。

ナレーション的な立ち位置ですかね?

ところでこの「活動写真弁士」さん、日本独特の文化だってご存じでしたか?

私は・・・知りませんでした。

「弁士付き上映」、にっぽんスタイル!

何でこんな上映スタイルが成り立ったかは詳しくわかってないそうなんですが、

日本の芸能には、

浄瑠璃、とか

落語、などの話芸が多彩ですよね。

なので、活動写真=演じ方、弁士=囃子方

っていう形は違和感なく始まった

いう説があるそうです。


この文化どんどん発達して、

この映画を観に行く! から、

この弁士さんのを観に行く! へと観方も変わったそうです。

同じ映画でも、活弁する台本は弁士さんがそれぞれ書かれるそうなので、

↑これも知らなかった!

ファンが付いていたというのも、納得。


どこかの解説には、

映画ファンではなく、演劇ファンに近い という、ことも書いてありましたね。








さてさて、私のお浚いがとても長くなりました。。長いよ・・・

ようやく当日の様子をご紹介するところまで行き着きましたね。




今日の舞台は、こんな感じで。

↓↓↓



本日の舞台



下手には、バニラさんの活弁スタイル「大正琴」

上手には・・・なんとピアノ!


今日は、「大正琴」弾き語りと

「ピアノ」弾き語り

の2つをご披露頂きます。



本番の写真は、大人の事情で載せることは出来ないのですが、

山崎バニラさんのブログでご紹介して頂いているので

ぜひぜひ、ご覧ください!



映画は活動写真時代のものなので、

もちろん白黒。

カラーではありません。


なのですが、こういった文化ホールでの公演ならでは

照明の効果を加えて、

白黒の画面、

色がないのに、色がある様に観れる!



それに、

なんといってもバニラさんの活弁が加わると・・・

文字通り映画が活き活きと甦るんです。



「活弁が、おもしろい!」



この言葉だけで十分な感じ。


ヘリウムボイスと呼ばれているバニラさんの声。

その声で、ご老人も若い人も男の人も女の人も演じ分けられる。

そして大正琴もピアノも弾きっぱなし。

2本目の映画なんて70分もあるのに。



ほんと、すてきな公演でございました。

素敵な公演を観せて頂きました。



サイン会




公演後には、お見送り&サイン会まで。

ありがとうございました&お疲れさまでした!



ご来城頂きました皆さま、ありがとうございました。

また活弁観たいですよね!!!





スポンサーサイト

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:29:25 | Trackback(0) | Comments(0)
定期公演 レポ
7月28日(



善徳寺さんの虫干法会最終日な、本日。

じょうはな座では、

「庵唄」と「むぎや」の定期公演。




演目は「庵唄(いおりうた)」と「むぎや」

ご出演は、城端庵唄保存会さん菁佳会さんと、新町さん。




庵唄



本日の曲は、


夜廻り囃子 (よまわりばやし)

庵唄の「打水」

庵唄の「辰巳」

そして最後は、庵唄の「松風」を日本舞踊との共演で。



しっとりといい雰囲気なのですよ。↓↓↓


日本舞踊との共演







むぎやの曲は、

「四つ竹節」

「むぎや節」

「古代神」


の3曲をご披露頂きました。




むぎや節

むぎや節






ご来城頂きました皆さま、ありがとうございました。

出演者の皆さまは、お疲れさまでした。






次回の定期公演は、 (8月の第2週は休演・お休みを頂きます、すみません。)

平成24年8月25日(土) 開演は、午後2時~。

演目と出演は、

庵唄が 東下町 さん、むぎやが 野下町 さん です。




ぜひぜひに!





テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

定期公演 | 18:12:43 | Trackback(0) | Comments(0)
はや咲き?
7月25日(水)



あのど根性コスモス

「兄弟」

は、やっぱりただ者じゃなかった。











もう咲いてる。







コスモス







コスモスって、

秋桜

とも書くから、てっきり秋が見頃・花ざかりなのかと思ってましたが、

今からでも咲くのでしょうか?






コスモス


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 21:57:07 | Trackback(0) | Comments(0)
虫干法会かいさいちゅう!
7月25日(水)



城端別院・善徳寺さんで

「虫干法会」


開催中です。

7月22日(日)~28日(土)の1週間です。



毎日催しがありますね。


明日27日(木)は、

16:00~ 尺八とお箏の演奏

18:30~ 大正琴の演奏


があるようですよ。お時間ある方はぜひぜひにー!




また善徳寺さんでは、

いろんなものも売ってるそうで。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな顔ほどある大きさの

おせんべー

も売ってるみたい。

お裾分け頂きました。1枚食べるだけで、腹ふくれます。


でも、おいしかった。

でも、めっちゃくちびるにくっつくの。




おせんべー




↑けしごむ対比に置いてみた



とても不思議な町の中心の善徳寺さん。

不思議だけどおもしろい。


だから城端の人みんな大好きな、善徳寺さん。




ぜひぜひ、たち寄ってみてください。



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 21:47:30 | Trackback(0) | Comments(0)
なんとの
7月25日(水)




なんとB級グルメ選手権でグランプリとなった

「なんなんまぶまぶ」



この「まぶしご飯」をキーワードにして

バリエーション豊富に

南砺市の飲食店さんで食べられるよ! ← 7/24昨日から



ってことで、チラシが入ってました。


HPもあります。

南砺市商工会さん「南砺まぶし」のページ。




南砺まぶし




( ゚∀゚) < わお!いろんな「まぶまぶ」が!



城端では、

桜ヶ池の「万水閣」さん

「浪漫亭」さん

「南幸」さん


で、南砺まぶしが食べれるのね!


しかも「南幸」さんのは、

「なんなんまぶまぶ」の再現とな!


いま話題の「むぎやポーク」も使ってる!






これは3つとも食しに行かんなんですね・・・




いやぁー!!!肥える!



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 19:00:04 | Trackback(0) | Comments(0)
思わず
7月18日(水)



とやま(北陸) 梅雨明け!


お外は上からの照りと下からの照りかえしと熱風で、

肌が焼けるというか、肉が焼けるって感じですね。



↑両面焼き









さてさて、この精神。

私たち何故か惹かれます。



↓↓↓↓↓





過酷な環境でも生きる。

「ど根性○○」





その精神がじょうはな座にも現れました。




ど根性コスモス





ど根性コスモス さんです。

写真の奥の植え込みから、飛び出してきたのでしょうか?


わずかな砂が堆積したところに辿りついた種子が、

ここまで背を伸ばしています。





( ゚∀゚) < じょうはな座にもど根性来たよ!





ど根性な植物、

いろいろとあるようで、


かの博識で有名な

ぐーぐる先生に

他には何があるんですか?

と、お聞きしたところ、


うぃき先生ねばー先生にも聞いてごらんとの

ご回答を頂きましたので、

さっそく伺ってみると、







( ;゚∀゚) 全国にど根性が溢れておる・・・





やっぱお野菜のインパクトというか、

アピール力はすごいものを感じます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いやいやコスモスでも、ど根性なのは変わりなし。

このまま花が咲くまで、

見守るつもりではありましたが、



この気温。この暑さ。

少し、しおれておりました。



むぅ・・・

ここで手を差し出して良いものかと

少しばかり葛藤した後、





お水をあげてしまった、わたし。

枯れてしまっては元も子もないですもんね。




お水いる?と聞くと

情けは無用

みたいなこと言いそうですけど、

きっと欲しいと思ってると思う。


だから与えた今は、

かたじけない

って言ってると思います。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なにが言いたいのかわからないけど、

決して、わたしの方が暑さにやられてる訳ではありません。



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 15:13:50 | Trackback(0) | Comments(0)
おむしぼし
7月11日(水)




今年の虫干法会のチラシ、



( ゚∀゚) < 届いたり!

今年の開催期間は、7/22(日)~28(土)。



さばずし、さばずし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


や、もちろん、別院さんにお参りしてから・・・です!



DSC05636.jpg





テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 18:07:02 | Trackback(0) | Comments(0)
まち探検!
7月11日(水)


今日は体温以上の気温でしたね。

でも爽やか空調いらず! ←がまん大会じゃないよ







さてそんな夏っぽい本日、

じょうはな座にはかわいいお客さま。



館長のおはなし





城端小学校2年生のお友達!

じょうはな座のように大きな施設やお寺など、城端のいろいろを調べています。

それが「まち探検」

毎年恒例です。

ようこそ!!!




まずは元気にご挨拶!

続いて館長のお話し。

じょうはな座がどんなところか何をしているとこか少しわかったかな?


いろんな人のコンサートとか、発表会とか

みんなも出ているね、むぎや祭とか曳山祭とか。

さまざまに使われとんがいよ。







難しいお話もちょっとは必要ですが、

すごいんだよ「じょうはな座」ってとこを見せないと!


コピー ~ P1070929



ど迫力の映像と音響をサラウンドのサンプル映像で体感してもらったんですが、

これ、おもしろいほど反応がいい。

楽しそうに、でもちょっと驚きながら観ている姿に

しめしめ。




お次は、照明。

スクリーンを惜しまれつつも上げて、 もっと観たーいとか言われつつ

光りでこんなことも出来るんだよと。


コピー ~ P1070931




光で、夜・朝・昼、そしてまた夜と

変化する舞台をみて、これまた感動してくれるから仕込がいがあります。






お次の不思議は、音。

客席にぐるりと取り付けられたどのスピーカーから音が聴こえたかな?



うしろ?前?ひだり?・・・それとも、みぎ?



コピー ~ P1070933








客席でじょうはな座の不思議をいろいろ体験してもらったあとは、

じょうはな座を探検です。



みんなに渡した「じょうはな座の探検地図」(見取り図)を頼りに、

じょうはな座を攻略しますよ。








コピー ~ P1070936

コピー ~ P1070940

コピー ~ P1070941

コピー ~ P1070942




舞台に上がって、芸能人ぶってみたり

さっきの明かりはここからなんだよーとか

ここについてる照明5個で、みんなお家1件分の電気を使ってるんだよとか  いつもは節電ね


普段は入ることが出来ない、音や明かりを操作する「調整室」に入ってみたり

お部屋からの景色をのぞいてみたり。


















どうかな?

じょうはな座の探検できたかな??

見て聞いたこと、

みんなのバインダーにかけたかな?

またがっこ戻って、お友達とどうだったか話し合ってみてくださーい。





わからんことあったら

また、いつでもおいでね。




そうそう明日は、善徳寺さんへ行くんだって。

気を付けて行っておいでー。






テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

見学 | 17:54:54 | Trackback(0) | Comments(0)
発表コンサート☆夏 vol.2
7月8日()



砺波のチューリップ公園。

今の時期は、よるに行くのもおすすめ。9時過ぎね。

↑ほたるがめっちゃみれる。






さて少し晴れ間が見えてる本日、

蓑谷地区では、権次郎まつりもやってますが、

じょうはな座でもイベントがあります。


地元城端のピアノ教室さんの発表会。

発表コンサート☆夏 vol.2!





昨日の敬老会とは雰囲気がガラッと違いますね。

↑超個人的感想


コピー ~ P1070919






20名ほどの小さなピアニストたちのコンサート。

幼稚園から小学校までの生徒さんで、

一生懸命、頑張る姿が可愛くて。


いっぱい練習した自分の曲を楽しんで弾けたかな?

とっても上手。



楽譜読めない私からしたら、

音楽を奏でられるだけで尊敬。


小さな体で、

大きなピアノに向かって弾く姿。


頼もしくも見えますね。




コピー ~ P1070924







テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:47:45 | Trackback(0) | Comments(0)
城端地域敬老会
7月7日()



お空の逢瀬は、下から見ることが出来ませんでしたね。

南砺市は昨日より大雨。




そんな本日のじょうはな座は、

城端地域の敬老会




強い雨のなか、ようこそおいで下さいました。

敬老会は75才以上の皆さまが対象なのですが、

なんと城端地域だけで

1750

いらっしゃいます。

とても素敵なことね! 去年よりちょっぴり少ないですけど



まだまだ、しゃんとした方が多い。

背筋もピンとして。ハキハキお元気。

・・・私らがその年になってもそれくらい元気にいられるのでしょうか?





式典





さてさて、対象者が1750名。

うち出席(参加)される方は、650名ほど。


・・・・・・・・・・・・・・・

じょうはな座400席。

どうもこうも何してもあれしても、座席足りません。


なので、

2回公演なのです。


城端をさらに地区ごとに分けて、午前と午後、

式典・米寿のお祝い・各婦人会さんからの余興、同じことを2回やってます。

敬老会が2回公演なのです。



これは余興を担当される婦人会さん、大変。





城端婦人会さん①

城端婦人会さん②

南山田婦人会さん①

南山田婦人会さん②

北野婦人会さん①

北野婦人会さん②

蓑谷婦人会さん①

蓑谷婦人会さん②

大鋸屋婦人会さん①

大鋸屋婦人会さん②






写真の様に各婦人会さんでこの日の余興のため、出し物を毎年考えられてます。

うた・体操・踊り・劇、などなど。

衣装も演出も構成もそれぞれ。


でもそれがね、毎年とてもおもしろい。

客席で観ている出席者の皆さんも常に笑顔で、

手拍子して曲にのったり、口ずさんだり、笑ってうけてくれたり。


城端は奥さまも

やっぱり芸達者ぞろいだった。




でもやっぱり2回やるのは大変ですよね。

(座がちっさいばかりに・・・) ありがとうございます。



だけど、2回目は舞台度胸がついて

1回目より完成度がまして見ごたえあったりするんです。


つわものぞろいの城端。







その力を受け継がせてくれた皆さんに、

婦人会の皆さんは大変ながらも感謝しながら舞台を務めてくださるので、

この敬老会はとっても素敵だと思います。



準備も大変。

本番も大変。

だけど、いつまでも元気でいてほしいしまだまだ教わりたいから。







さいごに、

敬老会、

おいで下さった皆さん、ありがとうございました。


余興で楽しませてくださった婦人会さん、

舞台には立ってないけど会場内でスムーズにいくようにお世話をしてくださった婦人会さん、

お疲れさまでした、ありがとうございました。



では、また来年。




テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:10:09 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。