■プロフィール

じょうはな座スタッフ

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チケット情報
5月30日(


もう若くないとわかっていながら・・・やっちゃうのはもうどうしようもないですねw

でもそんな時でもないと、船は見ることが無かったかも。
明け方4時半くらいに、初・伏木港・・・(,,;゚Д゚)



一晩中起きていたことの代償は、肩こりと頭痛と貴重なお休み1日ですw


伏木港の船










最近お休みの過ごし方ネタが多いですが、お気になさらず。
また関係のないお話から始めましたが、お知らせは「チケット情報」。

6月20日()にじょうはな座である、
北栄会さんの民謡発表会のチケットをお預かりしました。
またまた今年もゲストが勢揃いでございます。さすがの会主さんですね。

すでにチケットは販売開始しておりますので、お求めはじょうはな座の窓口までお願いします。




それでは、北栄会さんの情報もあわせて、
5月30日(日)現在、じょうはな座でお求め頂けるチケットの詳細は、
↓↓↓↓↓「続きをよむ」から、どうぞ。


続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

チケット情報 | 14:03:51 | Trackback(0) | Comments(0)
2ch
5月24日(月)


ちょっくら2chの南砺市広報番組収録の為に、ヘリオスさんにおじゃま。

今日もカメラの映らないところをお見せ。
カンペやら、台本やら、ポスターやら・・・・・惨状ですね。

うふふふ。


DSC02954.jpg



尺7分に1時間かけて撮ってるんですよ、実は。 えへへへ・・・・・



今回、ポスター使いまくりです。
顔出しのところ必ずポスターとお供です。

どんな感じに見えるのでしょうか?
いっつも放送見逃すんですよね・・・だから進歩がない<(_ _)>

(前回はかろうじてみれましたが・・・)







さて収録がおわって、帰る準備していると

井波の担当さんから、

「ねぇ、SSのライトって、パーライト?フレネル?」






・・・・・・・・・・・・・


私にはさっぱりわからない ポカーン (゜ロ゜;)



何の言語ですか?ってくらいさっぱりwなんで、
ヘリオスの技術さんにヘルプ!ということでホールに入ると、夜のシンポジウムの仕込中でした。
乱入してすみませんでした<(_ _)>



井波さんの担当者さんが疑問を解決している間、
久しぶりに入ったホールに目を奪われていると、見てみて上↑。

ということで、見上げると。


DSC02958.jpg



ん?スピーカー・・・・・?


(´Д`) < こんなの無かったですよね?

( ´,_ゝ`) < 実は、改修したばっかなんですよ。ふふん。

(´Д`) < ほぅ、何か音の立体がよく感じられるようになりましたね。えへへ。

( ´,_ゝ`) < そうでしょう。うはは。






若干、会話に脚色がごじゃりますがw

素敵な改修。
返しのスピーカーしか舞台に置かなくてもよくなったから舞台広く使えるしとか、
ウーファーここにあるから上からってあんまり感じないでしょとか。

んー・・・とってもゾクゾクします。



いいなぁ。まぁじょうはな座も昨年7月に工事したばっかりですけど。






たまには、ホール見学もよいものですなぁ。
改修してること、知らなかったし。

そういえば、井波さんも照明改修しましたもんね。



今度、井波さんで収録だから見せてもらおうw

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 22:28:26 | Trackback(0) | Comments(0)
南砺市民大学講演会 レポ
5月23日(


城端小学校の運動会もこの雨で中止・・・。

P1010261.jpg


どうなるでしょうか?と気になっていたのですが、花火が上がらなかったようなので。
(寝ていて気付かなかったのか?とも思いましたけど・・・)




そんな冷たい雨の今日は、南砺市民大学講演会。

P1010258.jpg


第1回目の講演会の講師さんはこの方!
↓↓↓↓↓

P1010253.jpg


ご本人さんの写真じゃなくてごめんなさいねw
マラソンランナーでご活躍されておりました、スポーツジャーナリストの増田明美さんです。


著名な方とあって、事前のお問い合わせも数多くあり・・・。
当日あふれたらどうしようと思っていましたが、お天気もこんな感じだったので、

あふれる事もなく、一安心。

P1010267.jpg





増田さんのお声、なんともやさしい印象で。
よく解説などなさっておられますがそのままですね、とっても素敵。
そんな素敵なお声の増田さんですが、お話はとてもユーモアたっぷり。
聞きにいらっしゃった方との距離もぐっと近づいて、増田さんもさらにお客さんを巻き込んでw

閉会後もロビーでお帰りのお客さん1人1人と握手をされて、
とても小柄なそのお体からの大きな魅力に、皆さん虜となっていたのは間違いありませんw


P1010277.jpg

















小ネタw

今日の講演のお供・・・。


P1010241.jpg


増田さんの共にずっと舞台上にいた、このペンギン時計。
生涯学習課さんの私物・・・ですか?



とにかくお疲れ様でした!

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:41:13 | Trackback(0) | Comments(0)
チケット情報
5月23日(


コンビニに風邪を引いている2番目の妹のために、
ポカリと欲しいものを3番目の妹と買いに行った時のこと。

見てくださいまし、これ。
↓↓↓↓↓

DSC02946.jpg


おつりのとこ、見たですか?! Σ(゚Д゚)




驚いて、レジのところで
ちょっちょ ty(ry・・・・・ちょっと!てな感じで焦っておりましたら、そのレジの店員さんが、


(´∀`) < 僕も公共料金、7,777円やった事あるんですよw






・・・・・・・・・・



・・・・・・ええええぇぇぇぇ`;:゛;`;・(゜ε゜ )!







なんとまぁ・・・な出来事でございました。


これで、妹の風邪も治るかもね!と3番目の妹と話しながら帰って、
そのレシートお守りにして枕の下に入れて寝られと、2番目の妹に渡したはずなのに、

流しのカウンターに置いてあったのをみた姉の心はどこに行けばいいのでしょうか?



なんと言いますか・・・


所詮、姉妹愛なんてそんなもんだよってことだよね。







お粗末さまでした。ここまで読んでくださってありがとうございます。

さて・・・全く関係のないお話を長々としましたが、
5月23日(日)現在、じょうはな座でお求め頂けるチケットの情報は、
↓↓↓↓↓「続きを読む」から、どうぞ。

続きを読む >>

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

チケット情報 | 10:44:06 | Trackback(0) | Comments(0)
定期公演 レポ
5月22日(


ちょっと動くと汗かくようになりました。
でも、事務所に落ち着くとその汗が冷えて・・・ちょっと悪循環な気候ですね(;´Д`)


くれぐれも体調を崩されぬよう、お気を付けくださりませ。






さて、本日は定期公演。
出演は、東上さん(庵唄)・西下さん(むぎや)の皆さま。
西下さんは、前回の定期公演に引き続いて今度はむぎやでご出演・・・ありがとうございます。


P1010180.jpg



P1010200.jpg



(上の写真)東上さんの庵唄・・・何となく好きなんですよね。
三味線さんの掛け声とか、唄方さんの声とか。

またまた超個人的感想ですがw

唄も「我がもの」と「松風」という好きな唄ばかりなので、どうしても・・・。
若連中さんの庵唄全てで、何ともいえない背景が見え隠れしてそれを感じるのがまたたまりません(*´Д`)=3


・・・まぁ女の私が、男の人が唄う唄の男心なんて絶対に理解できないんですけどねw


ちょっと自分の趣味に走ってしまいましたね。軌道修正して・・・。




(下の写真)西下さんはあまり唄われていない「むぎや節」の文句入りを持ち唄とする町内さんです。また唄う歌詞もちょっと違うかな?

城端には、むぎやを持っている町内が11ヶ町あります。庵唄は6ヶ町ですね。
またそれぞれに持ち唄がありまして、「むぎや節」「古代神」「四つ竹節」が主に城端の町内で唄われている唄になります。本日出演の西下さんの持ち唄は「むぎや節」と「古代神」の2曲になるのですが、城端の町で文句入りを唄える町2つのうちの1つの町内さんですので、西下さんの唄を聞くのが実は楽しみだったりします。


・・・また自分の趣m(ry







今日は、お隣石川県の七尾からのお客さんもあり。

P1010168.jpg   P1010225.jpg


本日のお客さま、むぎや踊り体験はどうやら恥ずかしがってあまり参加されなかったようですね。
ですが、公演自体はとても楽しんでいただけたようで「また宣伝しとくちゃ」だってw


各地に宣伝部長がいるのは、なんと心強い!w



今日もご来城、ありがとうございました<(_ _)>
出演者の皆さまもお疲れさまでした。

またよろしくですー(*´∀`)ノシ


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

定期公演 | 16:07:19 | Trackback(0) | Comments(2)
踏んだ・・・
5月20日(木)


朝起きて、

ファボーレに「ベン・ハー」観にいって、

遅いお昼ごはん食べて、ちょっとそこで本読んで、

踊りの先生から気になる電話をもらったんで夕方じょうはな座に予定チェックしに行ったら、お客さんが曳山祭の時の写真を持ってきてくださってて、思いがけないプレゼントに心躍らせながら帰った、

何だか充実しているのかそうでないのかよくわからないお休みの日を過ごした締めくくりに、
ブログを更新しようとしたら、あぁ・・・やっちゃいましたよ。



踏んだ、これ。



DSC02941.jpg

↓↓↓↓↓↓ ココ。

コピー ~ DSC02941




ただ、それだけです・・・。




テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 23:30:40 | Trackback(0) | Comments(0)
ようやく
5月17日(月)


何とかまとまりはじめそうな、第1歩です・・・。
紛らわしく言ってみたものの、まぁ要は「これから」ってことです _ノ乙(、ン、)_


P1010160.jpg


過去、3年分の書類とリスト・・・。
たまりにたまったこれは、私の机に今もどかっと居座り続けております。







自分の頭の中でどうしていこうかと整理しきれていないので、ここでちょっと吐き出してみようかとw
なんと傍から見るとご迷惑なエントリーですが、楽しみに待っていてくださるお客さまの為にも早々に決めなきゃデスので、ここでさらし者にして自分に発破かけようかなと思いまして・・・。うははは。


なんのお話かわかりませんよね。



ゴメンナサイ。












お詫びに・・・この写真をば。
お天気が良くなってきた事で、こういった光景も見られるようになりましたね。


P1010161.jpg



今の園児ぼうしって、首の後ろも日焼けしないように長くなってるってご存知でしたか?









※日付、修正しました・・・ご指摘ありがとうございます<(_ _)>

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 11:20:52 | Trackback(0) | Comments(0)
チケット情報
5月15日(


どうも最近、これが気になる・・・。
超個人的ですw

P1010155.jpg   P1010158.jpg


どうでもいいっちゃそうなのですが _ノ乙(、ン、)_





さて、全く関係のない話から始めました・・・チケット情報へいきます。

5月15日()現在、じょうはな座の窓口でお求め頂けるチケットの詳細は、
↓↓↓↓↓「続きを読む」から、どうぞ!

続きを読む >>

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

チケット情報 | 17:48:08 | Trackback(0) | Comments(0)
一般発売開始は明日から
5月14日(金)


明日から、女優たちによる朗読「夏の雲は忘れない」の一般発売が開始です。


朗読劇ポスター


お待たせを致しました。
開館と同時に発売致しますので、9時からとなります。

プレイガイドは、じょうはな座のほか、
福野文化創造センター、井波総合文化センター、福光福祉会館、砺波市文化会館、
アーツ・ナビ(http://www.arts-navi.com)で、お求めいただけます。


今公演も全席指定となりますので、お求めはお早めに!




【 公 演 情 報 】
 ↓↓↓↓↓↓

女優たちによる朗読「夏の雲は忘れない」

日 時:平成22年7月21日(水)
     開演/午後7時(開場は、午後6時30分)
入 場:全席指定・前売 一般2,000円、小中高生1,000円(当日は500円高)
     ※前売りで完売した場合、当日券はありません

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 21:46:50 | Trackback(0) | Comments(0)
初・おじゃま
5月12日(水)


水曜日、お昼の時間にラジオでPRさせて頂けるということで、
FMとなみさんに初めておじゃま致しました!

いつも電話をつないでの出演だったので、否が応でもテンション↑↑上がりますですw


DSC02934.jpg


12時ちょっと前に着くと、そこには「きよべ」さんの旦那さんが!
ガチガチな緊張をほぐしてもらって・・・ありがとうございます m(_ _)m

パーソナリティの境さんには、「まるで城端dayだ」と指摘されw



今回もお世話になりました。
また、機会がありましたらスタジオにおじゃまさせてください(^^ゞ




テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 21:10:19 | Trackback(0) | Comments(0)
チケット情報
5月9日(


今日からこちら↓↓↓


朗読劇ポスター


女優たちによる朗読劇「夏の雲は忘れない」の、Jointo倶楽部会員先行発売!
すでにイベントガイドやCMでご存知かと思います。
(一般発売は、5月15日()です。)


公演日は、7月21日(水)、開演:午後7時。
チケットは全席指定です。一般2,000円、小中高生1,000円となっております。



素晴らしい面々の女優陣と南砺市の学生が、原爆によって大切な人を亡くした想いを綴った手記を朗読致します。あれから今年で65年という年月が流れましたが、この記憶を絶対に廃れさせてはいけないとの強い想いで全国でも公演を行っていらっしゃいます。県内ではじょうはな座会場のほか、オーバードホール・大沢野文化会館でも開催いたします。

ぜひご家族でご覧ください。
今だからこそ見つめ直さなければ・・・。




では、その他じょうはな座の窓口でお求め頂けるチケットの情報は、
↓↓↓↓↓「続きを読む」からどうぞ!

続きを読む >>

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

チケット情報 | 17:19:25 | Trackback(0) | Comments(0)
定期公演レポ
5月8日(



今日のじょうはな座は「定期公演」。
久しぶりに定期公演のレポ書くような気がします。

すみません!サボってて<(_ _)>

P1010099.jpg



さて、お祭終わった直後の定期公演です。
今日の出演は西下さんと西上さんでしたがお疲れ・・・確実に残ってますよね。
そんな中でも務めてくださって本当に感謝です!

ありがとうございます!
特に西上さんは、庵唄から直ぐにむぎやに切り換えないといけませんから相当の負担かと<(_ _)>


P1010113.jpg   P1010117.jpg

庵唄は西下さん。庵唄の「海晏寺」と「一声」。


P1010122.jpg   P1010127.jpg

むぎやは西上さん。曲は「四つ竹節」「むぎや節」「古代神」。





今日は岐阜からのお客さんと市内のお客さんがいらっしゃって。
体験では恥ずかしながらも、真剣に踊ってくださり。

せっかくですから 「旅の恥は掻き捨て」 ですよw


P1010132.jpg   P1010135.jpg

むぎやは一見難しそうですが、同じ動作の繰り返しなので覚えやすいとは思います。
曲も耳に残りやすい「節」ですしね。
でも体がついてくるかは別w。もし踊れたらスカウトしますよ。




最後はお見送り。

ではではー 今度は是非お祭の時に。 (´∀`)ノシ

P1010138.jpg


皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございましたー!!!

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

定期公演 | 16:58:15 | Trackback(0) | Comments(0)
(,,,゚Д゚)
5月7日(金)


お祭終わって、気が抜けています。
気付いたら (,,;゚Д゚)ポケー・・・・・ っとなっています。


こんな役立たずのまま、今日は次号のJointo会議へ井波まで。


井波・ロビー


つい昨日まであったかい日が続いてたのに、今日寒い。
会議に出てたデザイナーさんがさっそくこの天気についていけなくなったらしく、
はな声とのどで両方攻撃されている様子でした。お大事にしてくださいね。




次号のイベントガイド「Jointo」から、発行が少し早くなります。
会員さんにいち早く情報が届くよう、納品日を偶数月の15日となります。ですので、全戸配布より先にお手元に届きますよ。情報が早く欲しければ、ご入会をお勧めしますよw (-人-)



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 16:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)
城端曳山祭・本祭 レポ
5月5日(水・祝


今年のお祭を振り返って、じょうはな座のブログなのに自分の思いしか言いませんが
こんなにお祭に浸った年はなかったと記憶しています。

逆のことをいえば、じょうはな座をほっぽり出したということになるんですがw




さてさて、本祭の朝はお神輿が出発する準備から。
獅子舞もお祓いを受けて、露払い。

DSC02923.jpg


そうこうしているうちに、曳山会館からお神輿を迎えに来た傘鉾も到着。
今日も1日たのんますちゃっていう、会話が聞こえてきそうw


P1010027.jpg



皆さんどんどんとお集まりになり、じょうはな座を出発。
今日1日お神輿さんは氏子町内のお神楽に回られます。

P1010042.jpg
P1010044.jpg


これだけ見ていても、時代絵巻w




さて、9時ごろ。
KNBさんのラジオに出演させてもらえるという事で、私じょうはな座を後にして北銀前の中継ブースにお邪魔を致しました。(6月6日のイベントの告知でね)出番までの間、中継ブースからの眺めが最高だったので出番を待つ間・その間だけ緊張というものを忘れて曳山に見惚れる、わたしw
ちょうど、9:30の巡行開始に別院前に集合している時ですね。
良く考えたら、この光景初めて見ました。


(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:仕事はどうした!そんなんだから、大和楽のテープ忘れるんだよ。

・・・・・・・・・。


大急ぎでじょうはな座に取りに帰ったのはココだけの話です。



P1010047.jpg

P1010053.jpg





ラジオの出番も終わって緊張がとけたその頃、出発時間まもなくのとき、じょうはな座を出発した傘鉾が曳山会館前にやってきていました。曳山祭は、全てが一緒に巡航しているわけではありません。お神輿・傘鉾・獅子舞・庵屋台と曳山、それぞれの巡行ルートがあって思いがけない所でばったりと会ったりするわけです。全てがそれぞれで同時進行である為に、毎年違った見方ができることがまた次も観たくなる1つかもしれませんよね。

P1010055.jpg






曳山の出発を見届けてじょうはな座に一旦帰ると、町中の雰囲気とは全く違うものがそこにあり

(,,;゚Д゚) ・・・・・・人いない。

駐車場はすでにいっぱいなのに、じょうはな座は素通りです。(あたりまえか)
暑いはずなのに、どこか涼しく感じますw


まぁ半分、ネタですけど<(_ _)>


P1010059.jpg



これだけスペっとなってる時と、ワヤってなっている時がやっぱりありますよね。
人の波って言葉どおり。今年の人手どうなんでしょうね?午前中で既に城端小学校のグラウンドの駐車場がいっぱいになりつつあると風の便りで届いたりしてたのですが。色々とおかげさまで「城端」が露出してましたからね。







また12時すぎくらいに休憩に入る前を狙ってまた町の中をぶらりと歩いてみました。
どんどんと気温が上がって、やっぱり30℃ほどあったんじゃないでしょうか?


日傘を差しながら歩いていましたが、

やはり・・・・・・・暑い (;´Д`)

若連中さんにお天気良いですけど日差し強いですよねって話かけたら、
来年から紋付は絽にせんなんちゃ、あははー!と言われました。確かにw

ある方には、もうおらちゃ日焼けで顔赤いがか、酒で赤いがか判らんやろと笑い飛ばされ。確かにw





もやしっこであるのと根性なしである私は、またまた一旦じょうはな座へ。

するとそこで、ttのオフ会で来ましたという皆さまにお会いしました。
おやおやとお顔を拝見していると、ttイベントの時もむぎや祭のときにもお会いしているような感じ。何度も城端を訪れてもらって嬉しいかぎりです。


(*´∀`) ウレシイナァ、ジョウハナジンミョウリニツキマスナァ

(*´∀`) ・・・・・・・。

(,,;゚Д゚) ハ!
 
もしかして私より城端の事を知っていて、お祭の楽しみ上手なのでは?
と、若干焦っていた心の内はバレていないはずw



そんなことが頭によぎっていた時、オフ会の主催者さまが素敵なものを!
あまりにもびっくりして興奮しすぎてw、ブログにうpいいかどうか聞き忘れたので一部だけ。
(都合悪かったらおっしゃってくださいませ)


P1010143.jpg


これで、私もオフ会の一員ですw
この他にパスケースに入る名刺サイズのものと、もう1人の方の名刺を頂きました。
名刺サイズのものは、私の首から提げているパスケースにちゃっかり収まっています。もう1人の方の名刺をじっくりみてふいっと裏返すと・・・!

(,,;゚Д゚)! スゴイ、コノカタ


訪れられた場所がずらりと! 素敵だなぁ。





さてそんな素敵な出会いのあと、
少しずつ日が落ちてきたのでまた少し町へ提灯山を目指して繰り出しました。

P1010063.jpg


出丸の坂に差し掛かる所まで行くと、提灯に灯がともり始めているところでした。
これから古い街並みが残る東町通りを進んで行くようだったので、曳山と一緒にゆるゆると通りを上がって行くと、おい!と名前を呼ばれ。おや!と近寄っていくと「所望せんか?」って!


えぇぇっぇぇぇ!Σ(゚Д゚)


普通なら、「いいですよー、遠慮します」って言うところなんでしょうけど、
人生初の所望を逃すわけにはいかない!という気持ちが強くて、即w


庵唄はたぶん人の倍ほど聴いているのではという位なんですが、自分に向かってというのがありません。御旅所や定期公演の時に舞台袖で聞いているか、それで踊っているかで正面に向かってというのがありません。前々からずっとちゃんと聴いてみたいと思っていたので、凄く嬉しくてそれ故に断るなんてなかったです。



「夏は蛍」「重ね扇」「海晏寺」「我がもの」「打水」「宇治茶」が今年の曲。

お囃子と庵唄はもちろん、車輪の音、若連中さんの下駄の音、お座敷からの景色などすべてが違った風に感じられますw舞い上がってる欲目ですかね?でもお座敷の中に響く音が全く違って聴こえるので、昔の人の遊び心ってなんと憎らしいのだと思っちゃいました。これは虜になりそうです。あまりにも嬉しすぎて涙出てきちゃいました。



もう本気で聴き入っていたので、何だか心地よいぐったり感に。
さてそろそろじょうはな座に戻りますかと思って、通りを上がってしばらく行くと、


P1010080.jpg


曳山会館で合同所望が始まっていました。
ここでは、曳山にあるカラクリ人形のカラクリを楽しめます。ラッパを吹いたり、踊ったり、逆立ちしたりと意外と芸達者ぞろいなんですw







ここを過ぎると、最後の帰り山。

P1010068.jpg


少し前、町の奥さまとごはんをご一緒したときに曳山のお話が出て、
「帰り山」を観ているとね、神さまが、あぁ今年のお祭も良かったなぁって満足そうにしている姿と、お祭が終わって少しだけ寂しそうな姿が観れるがいぜ。まぁ自分の町の山だけやけどw、と話されたことがとても強く印象に残りました。それほどまでに心が通わせられるお祭であって、だからこそ大切に思えるんだなぁとその話だけでうるっときました。残念ながら、まだ私は神さまのその心を受け止めることが出来ませんが、いずれそう感じられる時がくればいいなぁと思います。もしかすると、町の方以外でもすでにいらっしゃるかもしれませんね。


そうなれると、本当に素敵なことだと思います。





今年も終わってしまいました。
口をついて出てくるのは・・・




良い祭やったちゃ、だけですね。




ではでは、また来年。

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 23:00:36 | Trackback(0) | Comments(2)
城端曳山祭・宵祭 レポ
5月4日(火・祝


本日のじょうはな座は、御旅所に変身!
「御旅所」と言いますのは、神様がお宮さんを出御されて1晩お泊りになる場所のことを言います。
じょうはな座が出来てかれこれ5年経ちますが、毎年御旅所として宵祭の晩は賑わいます。

さて、4日の午前中。
宵祭りに向けて、じょうはな座が口を開けてお待ち申しておりますw
ホールの扉という扉が全開となって、曳山祭仕様のじょうはな座になります。

P1000854.jpg


この写真のうしろ、客席後方の壁が実はスライディングウォールとなっており、
↓下の様に壁を取り払い、催事場とホールが一体に。
あまりこのことも、知られていないじょうはな座の秘密の1つです。滅多に開きませんから尚更。

P1000855.jpg




さてさて、舞台の準備も午後からは町内さんがやってきてせっせともう慣れたもの。
今年の御旅所の当番は「野下町」さん。

お神輿を入れるスロープやコンパネ、会館正面の幔幕吊りなどその他諸々。
あっという間、この後神明さんにお神輿を迎えに行かなくちゃいけないのでね。

P1000870.jpg   P1000873.jpg   P1000875.jpg


そして完成。これで後はほんとにお神輿を迎えるだけ。

P1000900.jpg





午後5時30分ごろ。すこし日中の日差しも暑さも和らいで、宵祭り気分が高まってきた頃、
お宮さんを出発されたお神輿がじょうはな座に到着。

露払いの獅子舞のお囃子とともになお気分を盛り上げてくれます。


DSC02869.jpg   DSC02872.jpg   DSC02873.jpg


その頃会館正面の催事場では、少しお客さまがお待ちの状態。
午前中からいらっしゃったお客さまには、待ちに待ったお祭の始まりですからね。


DSC02866.jpg   P1000904.jpg



午後6時。

P1000906.jpg  獅子舞の露払いに始まり・・・

P1000917.jpg  お祓いと、祝詞を捧げます。

P1000919.jpg

今年は、お客さんも神事に強制参加みたいな形でw
MCでちょっと促してみましたところ、皆さんご丁寧に参加してくださり。神様もきっと喜んでいるはず・・・。


DSC02886.jpg

続いては、舞姫4名の浦安の舞。私もやったなぁと思い出に浸ってみたりw
曳山祭は男の人のお祭なので、唯一女の人が参加できるのが舞姫だよと言われた事があります。



この頃までになると、↓どっぷりと日が落ちて町の雰囲気も高まってきてるんだろうなぁと思いつつ
6ヶ町の若連中さんの庵唄奉納に聞き入っておりました。

P1000937.jpg


東下さん、出丸さん、西下さん、東上さん、大工町さん、西上さん、それぞれの若連中さんが、
寒稽古からこつこつとお稽古してきた今年の唄を、神様の前で披露します。

今年の唄の出来栄えはいかがでしょうか?ってところでしょうか?

P1000932.jpg




また今年も舞台袖で、庵唄に聴き惚れておりました・・・(,,´Д`)ハァ
今年の唄、あまり聴いたことない唄と良く聴く唄が丁度半分でしたが、庵唄の歌詞と皆さんの演奏でその世界にどっぷりと浸かりwww じょうはな座にいるおかげで、神様と一緒に唄を聴けるというのが特権です。


ほんとに至福の時間。



さて6ヶ町の庵唄の奉納が全て終わって神事が終了したのが、8時ごろ。
事務所内でそれぞれの報告をした後、留守を任せて恒例の「山宿めぐり」に出発。

その前にちゃんと神様にお参りしてからねw



P1010001.jpg


少し肌寒くなっていましたが、まだまだ宵祭りを楽しむ人で町中は賑わっておりました。

宵祭りには曳山の練り回しが無いかわりにゆったりと「山宿」の「飾り山」を楽しみます。
「山宿」とは曳山の御神像を1晩お守りするお宿のこと。「飾り山」とは山宿に御神像を迎えるために座敷をしつらえること。そのしつらえがそれぞれに違い、山宿のご主人のセンスにおまかせという形になるので、なお楽しむ事ができます。お座敷・調度品・お供え・いけばな・・・。しつこくしすぎず、簡素すぎず。目の肥えた城端の皆さん自身も一番に楽しむお祭ですから、素晴らしいのひとことです。


P1000985.jpg

P1000963.jpg




また少し山宿から離れた所に、主人不在wの曳山も展示されています。
明日の本祭ではあまり近くでみることができない曳山と庵屋台を真傍でみることも可能のでここぞとばかり、繊細な堀や庵の造りをまじまじと。

P1000968.jpg

P1000973.jpg

P1000977.jpg

P1000972.jpg


大工町さんの庵屋台と曳山に1番近づけたので。上から下までまるで舐めるようにw
うーん・・・やはり私の撮影技術では、伝わりませんね。
くやしいところではありますが!




今年も存分に宵祭りを楽しませてもらい。
「御旅所」のお役目も果たせた事ですし。明日の本祭の早朝、じょうはな座からお神輿が出発するともう町中がメインなのでじょうはな座は単なる案内所と休憩場所になってしまいます。無事に宵祭りが終わった所でお先に失礼してほっと一息。


ではでは、また明日。


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 23:20:07 | Trackback(0) | Comments(0)
明日から城端曳山祭!
5月3日(月・祝



5月4・5日は、城端曳山祭!
このお天気がもってくれると、もう何も望みません!ってか。
文字で書くと冗談のようですが、たぶん城端の皆さんがそう思ってるに違いありません・・・。


(-人-)ムムム・・・




さて、じょうはな座も着々と準備を進めておりまする。
どーん!と、花道の登場です。お久しぶりで。
何回も言っていますがこれ電動じゃないです・・・人力組み立てです。
なのでスタッフ皆さん、組み立て終わってちょっと座ってまったりしているのはそのせいですw



・・・・・・・。


いつ以来でしょうか?
花道出したの。


P1000826.jpg




さてこちら↓。去年から獅子舞を舞台の上でもやり始めましたので、
そのスペース確保の為、ぐぐっとお神輿を後に下げるので舞台後の扉を開けております。

ここ開けたのもいつ以来?でもココは明らかに去年の曳山祭からだと思う・・・。



P1000809.jpg



こうやって観ると変わったアングルw






↓あけた扉からの景色はココから観ると絶景かな!
でももう少し右に振ると、お墓が見えます・・・。絶望かな・・・_ノ乙(、ン、)_

ほんとココだけだと、素晴らしいのにねw


P1000829.jpg




さぁーて、準備の続きでもしますか!
でもお祭前に疲れてしまわないように、ゆるゆると。


(゚∀゚)ノシ~



 

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 12:22:34 | Trackback(0) | Comments(0)
映画上映会 レポ
5月1日(



映画「蟹工船」映写会、当日。
南砺市の職員組合さんが設立5周年を記念して企画されました。


P1000784.jpg



なんと、(お約束) 入場無料です・・・。
どなたでもご入場頂けるという、太っ腹なことを。

しかも、①14:00と②19:00の2回上映でございます。




現在、夜の部上映中 <(_ _)>






21:00。終了。

ご来館いただいた皆さま、ありがとうございました<(_ _)>

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 20:15:04 | Trackback(0) | Comments(0)
GWに突入して
5月1日(


やっぱり、世の中は大型連休なんだなって感じました。
今日はじょうはな座に様々なお客さまがご来館。

お天気もご覧の通り、いいしね。


P1000785.jpg



南砺市に住んでいても知らない事ばかりと思い知らされるのが、この大型連休の怖さw
名水をお探しのお客さまや、ここの名所に行きたいのやけど・・・というお客さま、この杉の木ちゃどこにありますかいね?とお聞きのお客さま、観光客かと思いきやホール利用のことを聞きにいらしてくださったお客さま、などなど様々。

逆にそんな所があるのですね・・・と思っちゃうのです。
ちょっとお待ちください、ただいまお調べいたしますので・・・と、こんな具合です。

この連休時には、いつも新しい事をインプットさせてくれるありがたい時ですが、
お客さんにはご不便をお掛けする心痛い時でもあります。








・・・・・・。

臨時観光案内所っていう看板でも立てようかな?




それにはたいぶ、勉強不足ですけどねw

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 16:53:23 | Trackback(0) | Comments(0)
ご来館?
5月1日(


昨日、じょうはな織館ブログ「おりにっき」の管理人から、


(*´Д`)< レイトン教授とカナンとゆりっぺ織館に来たがやけど、じょうはな座にも来た?

という、話を聞き、


(,,;゚Д゚)< ・・・、へ?知らん・・・。お昼過ぎ?外出とったからかも?


という返事をしとったのです。




そんで今日。久々「城端」をワード検索しておりましたら見つけました。
こちら、「めがねきらり」さんのブログ。※勝手にリンク貼ってスミマセン・・・。





私もお会いしたかった・・・。教授にも。かわいすぎる・・・。・゚゚(ノД`)



はいはい、私の後悔は置いておいて、
めがねきらりさんの素朴な疑問、「ポーズは違うのかしら?」にお答えいたしましょう。

疑問ってほどじゃないでしょうが・・・


P1000790.jpg


こちら、昨年12月のレイトン教授の特別試写会の前に行いました、
アニメづくり教室で使いました、動画用紙。

額の右上注目です。



コピー ~ P1000790



084/100 と、番号があります。

観光協会さんに置いてもらっているのは、042/100、

もう1つあったのは、城端小学校さんにおいてもらっているのですが、それは 001/100。








そうです、お察しの通り。通し番号全て絵が違いますのよ。
じょうはな座に置いてあるのは、決めポーズになっているものですが、
観光協会さんに置かせてもらっているのは、指をさす前の姿。



是非、見比べてみてくださいね。






・・・・・・。
書いてる途中に思った私の疑問。

(,,;゚Д゚)ホヘ? 逆に意外と知らないのかしら?

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 10:16:27 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。