■プロフィール

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年は
6月29日(

もうすぐ7月、七夕。
今年もこの爽やかなものに「ミニお飾り」なのかなぁと思っていたら・・・

またまた休み明けに、催事場を突き抜けて笹が出現!━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━ !!!!
なんと立派な・・・。吹き抜けから2階の廊下まで高さがありますよ。

コピー ~ DSCF0315

どうしたんですかと聞くと、図書館からのおすそ分けなんだそうです。
すみません、ありがとうございます。
んー、嬉しいですね。飾りも手作りやスタッフの家から持ってきてもらったりと結構豪華になってます。
短冊には近所の子が遊びに来たときに書いてくれた(実は書かせたww)短冊も。
そして他ではまず見ることのないであろう、催し物広告のお飾りも。

まぁじょうはな座らしいでしょ。

コピー ~ DSCF0318   コピー ~ DSCF0320



 

スポンサーサイト

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 19:51:02 | Trackback(0) | Comments(0)
トランペットDuoリサイタル レポ
6月22日(日)


今日は、「松居洋輔×湯浅幸嗣 トランペットDuoリサイタル」

あいにくの雨ですが、開場前には、この人だかり・・・。
すごい人気ですね。特に学生が。松居さんと湯浅さん関係でしょうか?吹奏楽部?
中には、ご婦人や紳士の姿も見えますが、学生に圧倒されている様子w

DSCF0209.jpg

開場、午後1時15分。
催事場では、会場スタッフとして来ている「なんと!吹奏楽団の方」が、トランペット体験コーナーで指導されていました。何だかみんなやってたでしょって位にすぐきれいに音が出ていたので、私も遊んでみようかなと思ってたんですが、ちょっと気後れして吹いてみることは出来ませんでした・・・。
うーん、本当に上手。楽団の人も後に手組んじゃってますからねw

DSCF0214.jpg   DSCF0216.jpg

そして開演間際。もうすでに、客席はいっぱい。
今日のチケットはじょうはな座でもお預かりして前売り販売していたのですが、65歳以上無料の整理券は、あっという間になくなってしまいました。一般のチケットも最初に預かっていた分は無くなってしまいましたので後で追加をお願いをしたほど、ポンポンと売れていく人気ぶり。


そして、開演。午後2時。

DSCF0244.jpg

新聞にも出ていたように、親しみやすいコンサートでした。
クラシックでも最近良く耳にするようなCMで流れている曲だったり、有名な場面の曲だったり、休憩をはさんでの第2部では童謡や民謡のメドレー、私たち聴きなじみの名曲などなどを演奏されました。曲との合間には曲の説明や聴きどころ、クラシックコンサート入門ミニ知識など交えて、クラシックコンサートが気軽に感じれるように導いてくれるそんな2人のMCもとても良かったです。



今日はお疲れ様でした。
来てくださったお客さんからも良かったーと多く声を頂きました。

またコンサート企画してくださいねwww

 

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:26:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ここだけの物とは知らず
6月16日(月)

この前の定期公演にお越し頂いたお客さんから質問を頂きました。

「庵唄のときに三味線の方が立って弾いているけど、どうやって固定しているの?」、と。

この方も民謡で三味線を弾いていらっしゃるようで、いつもは三味線に幅の広い紐をつけて背中に背負って弾いていらっしゃるそうなのですが、とてもやりにくく都合が悪いそう。確かに、城端の庵唄の演奏に背負っている人は見たことがないですよね・・・。帯に木の弓の形をしたようなものを差してその上に胴を乗せて固定しています。聞かれるまで当たり前のように見ていましたが。ちょっとその場ではお答えできなかったので、連絡先をお聞きし後日連絡させていただくことにしました。少しばかりお時間頂戴します。


どんなものなんだろう・・・、と思っていると三味線のお師匠さんの父を持つスタッフから電話がかかってきました。早速聞いてくれたみたいで ありがとうございます!

話によるとここ城端独自のものらしい・・・、とのこと。(庵唄関係は独自が多いですね・・・)
あの木は「剣(けん)」とか「刀」とか呼んでいるらしく、これという名称がないそうです。
いつから使っているとか、なんでその形になったとかもはっきりとは分からないらしく、大工さんや木工関係の仕事している方に頼んで作ってもらっているとか。

ほーぅ、そんなものだったなんて知らず。
さっそく連絡してお教えすると、すごい感謝されてしまい・・・。
ちょっと困惑するくらいに喜んでいただけました。

外からの目ってやっぱり必要ですよね。

 

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 12:06:17 | Trackback(0) | Comments(0)
定期公演 レポ
6月14日(土)

今日は定期公演。
東下さん(庵唄)と西下さん(むぎや)の出演です。

DSCF0131.jpg   DSCF0139.jpg

今日は久しぶり団体の予約を頂いておりました。
名古屋からのお客さまでノリが良く、むぎやの体験ではすごく盛り上がり楽しそうでした。
皆さん民謡をしていらっしゃるということで、さすが難しい男の踊りでもかなり上手く踊られていました。びっくりです!

DSCF0144.jpg


この後旅館へ向かわれるとのことで、また宴会の時にでも座布団とかお盆などで踊ってみて下さい。ありがとうございました。またお祭の時や他の定期公演のときなどに来て下さいね

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

定期公演 | 15:41:28 | Trackback(0) | Comments(0)
初・お客さんとまち歩き
6月12日(木)

今日は研修ということで、初めてガイドの機の声さんとまち歩きに参加させてもらいました!

城端曳山会館の前で待ち合わせだったので、10時前に会館へおじゃまして機の声の制服(?)の「羽織」を貸していただきました。気分だけは機の声の一員ですwww

コピー ~ DSC02080   コピー ~ DSC02081

今日のお客さんは、愛知県から。この日はご覧のとおり、お日様がビカビカで絶好のまち歩き日和。風もさわやかに、気持ちよく歩けましたね。曳山会館、善徳寺、小路、etc・・・。お客さんと共に町を見ておぉーとハモってみたり、ガイドの機の声さんの話しにふーんと頷いたり、小路に漂っているお菓子屋さんのあまーい匂いに誘われたり、景色に感動したり、午前中めいっぱい城端の町中を楽しんでしまいました。

いつの間にか、目的がすり替わってしまって・・・。役立たずですみません。


でもここに訪れたお客さんってこういう気持ちで(全員がそうではないと思いますが)帰られるのかと思うと、何か漠然とですが掴み取れたように思います。
まだまだ、これっぽちも城端のことは分かっていませんけれどね。


ありがとうございました。また後でうろちょろさせて下さいw

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 13:36:33 | Trackback(0) | Comments(0)
立野ヶ原スキークラブ創立90周年記念講演会 レポ
6月8日(

DSCF0095.jpg

今日の催しは、立野ヶ原スキークラブ創立90周年記念講演会です。

この日は朝からてんてこまいでした ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ ←大袈裟
午前中に2階の会議室を利用されていた別の金沢のお客さんがぐったりと気を失ってしまわれ、救急車をお願いする事態に。幸い大事には至らず、その方はその日の午後には家族の方のお迎えで退院をされました。良かったです、お体大事にして下さいね。


そんなハプニングもありつつ、午後からは記念講演会。
すでに前日には会場設営が終わり、本番が来るのを待つばかり前々からこの講演会の問い合わせがあり、混雑するのかなと思い(関係者の方も心配するほど)準備していましたが、混乱もなく駐車場も目立ったトラブルがなかったようです。
せっかくの記念講演会ですものね。気持ちよく迎えたいものです。

午後3時。
講師の萩原さんを壇上に向かえ、皆さんお待ちかねの講演。

DSCF0102.jpg   DSCF0113.jpg

講演終了後には、催事場にてサインや記念撮影にも応じてくださっていたようで、子どもたちは大喜び!関係者や保護者も負けずにはしゃいでいたかも・・・。


皆さんお疲れ様でした!
トラブルなく終了できたのは、関係者の皆さんが念入りに準備してこられたからだと思います。
見習うべき見本かもしれませんね。

ありがとうございました(´∀`)ノ~

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 17:33:51 | Trackback(0) | Comments(0)
松の木
6月6日(金)

昨日またまた正面の松の木が元気ないと言われ、剪定したのになぁと思いながら気になって高田造園さんに電話で相談すると、木の根もとの笹が原因やわとの診断が。

DSCF0068.jpg


北銀の木も以前こんな状態になったことがあったらしく、笹を取り除いたら回復したとのこと。
じゃあちょっと引っこ抜いてみようかとスタッフが挑戦するも、根っこまではやはり笹なので頑丈頑丈。なかなかきれいには抜けません。

・・・うーんと唸っていると、ちょうどそこへ高田造園さんが。

実際に見てもらうと、①やはり笹は全部取ってしまわんなん②そもそもこの地面に3本はムリ③イトヒバの剪定方法が違ってた、が3大要因だそうで・・・。
そもそもこの笹が植栽で植わっているものなのか、どっかから飛んできたものなのかも分かりません。すでにそこにあったから当たり前のように水やりしていました。しかも最近松の木の実?って言うんですかね?あの茶色の毛虫みたいなやつ、風もそんな強い日がないのに多いような気がしていたら、そのイトシバが最後の力を振り絞って子孫を残そうとしているんだとか!w(゚ロ゚;w しかも養分のない中で必死なのに、大事な枝を切り落とされて・・・。

そりゃ、成長しないですよね。知らなかったとはいえ・・・。


とりあえず、今出来る処置をしなければいけませんね。

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 15:42:27 | Trackback(0) | Comments(0)
定期清掃
6月4日(水)


定期清掃入りました。
会館の床という床を徹底的にやっつけてもらいます。

DSCF0063.jpg


事務所もホールも部屋も催事場もトイレも!

全部スッキリです ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
そのかわりお客さんにはすみません。掃除の間入りづらかったと思います。

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

雑記 | 17:43:15 | Trackback(0) | Comments(0)
北栄会民謡発表会 レポ
6月1日(


今日は、「北栄会民謡発表会」です。

毎年じょうはな座で発表会を催していただいています。
毎回色々なゲストを呼び、唄あり踊りのたっぷりステージを繰り広げられます。

今年は入場料1,000円と設定されたようですが、開場前にこの混雑。

DSCF9988.jpg

写真は開場30分前ですね。開演までは1時間もあります。早いお客さんは、12時開演なのに10時半から並ばれたツワモノもいらっしゃいます。まぁ自由席ですからね。
じょうはな座で扱っていた前売り券も当日券もそこそこの出だったので、相変わらずの人気ぶり。
この他にも会員さんでチケットを販売されたりしていたと思います。


さて開演、12時。

DSCF9990.jpg

オープニングは、会員皆でおなじみ「といちんさ」を合唱(?)。
演目総数60演目、約5時間の幕開けです。

DSCF0013.jpg   DSCF0039.jpg

ほんとに毎回豪華で、1人1人生伴奏つきでの発表なのですよ。
唄い手と地方が共鳴、迫力満点のステージが60番も続きましたし。とっても見応えあります。

そして番組の途中途中には、ゲストの踊りがあったり津軽三味線が入ったりと見飽きることがなく、5時間があっという間に過ぎていきました。

DSCF0032.jpg   DSCF0045.jpg


前日と本番ギリギリまでのリハーサル、本番当時の長丁場、本当にお疲れ様でした。


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 18:10:57 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。