■プロフィール

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
定期公演 リハ
じょうはな座では毎月第2・4土曜日(12月~3月は月1回)に、春の曳山祭の「庵唄」と、秋のむぎや祭の「むぎや踊り」を年中見れるようにと、定期公演を行っています。

明日は12月の庵唄定期公演です。
明日の公演に向けて城端の庵唄保存会川田社中の方々と日舞の菁佳会の方が練習においでました。

庵唄とは、5月の城端曳山祭の時に唄われている端唄の一種です。城端独自のもので、他では聴くことが出来ません。

明日の演目は、
1、夜廻り囃子
2、庵唄の「川竹」
3、休み囃子の「紅葉狩り」
4、庵唄の「空ほの」
5、庵唄の「薄墨」←踊り入
の5曲です。

皆さん本当に熱心で、必ず舞台稽古においでます。

20061208205412.jpg

↑庵唄を演奏しているところです。すごく、音がきれいです

20061208205425.jpg

↑庵唄の「薄墨」にのせて踊ります。踊りが色っぽいです恋の唄だからでしょうか?


今日も何人か練習を観にいらしたお客さんがいました。明日もたくさんお客さんが来るといいな・・・。

開演は午後1時30分からです。
皆さん是非、お座敷遊びの雰囲気を楽しみにいらしてください!!


スポンサーサイト
定期公演 | 21:12:16 | Trackback(0) | Comments(0)
催事場の展示
昨日(12月7日)からじょうはな座の催事場には、
「環境先進国ドイツのゴミを見る展」と題して、パネル1枚の展示ですけれど、携わられた方々の活動報告が飾られています。

ドイツは日本よりはるかにゴミ問題については進んだ国なんだそうです。

ある町のマーケットでは必ずマイバッグでのお買い物、ある町の道路には車ではなく路面電車が走り、その電車には自転車の乗り入れが許可されています。
自然のエネルギーをフル活用し、小さい頃から自然に入り自然を学ぶということが、行政・民間で協力してなされているそうです。

20061208171109.jpg

20061208171055.jpg

この展示は今月の28日までしています。
興味のあるなしに関わらず、是非1度見に来て下さい


展示 | 17:41:28 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。