■プロフィール

Author:じょうはな座スタッフ
富山県の南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」。

簡単に言うと町の文化会館です。
(施設の中心であるホールは400席のこじんまりとした客席、その他にも練習や会議にお使い頂けるお部屋もございます。)


平成17年の8月末にオープンしてはや11年目の年に突入です。城端にお越しの皆さまの思い出が少しでも楽しいものとして残るよう、じょうはな座も精一杯務めたいと思います。そしてじょうはな座で思いっきり楽しんでお帰り頂けるような催しの企画・運営をしていきます!




※写真等の無断掲載・転送はお断り致します。

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
先行発売開始!
1月24日(金)




昨晩も寒かったー。



photo (42)







さて!

チケット先行発売開始のお知らせです!
3月16日()に開催の、今年度第2弾「シネマ歌舞伎上映会」。




明後日1月26日()より、「JOINTO倶楽部会員さんの先行発売」を開始致します。



photo (41)




今回は初の試み!

「作品上映」+「作品解説」


よりシネマ歌舞伎をお楽しみ頂けるように、
上映前に作品の背景や解説・見どころをご紹介頂きます。

作品の解説をしてくださるのは、なんと、

葛西聖司 さん



歌舞伎の舞台解説などではもう人気のご講師さん!

もちろんご来城頂きます!
元NHKアナウンサー、現在はフリーのアナウンサーとしてテレビ・ラジオ、歌舞伎の舞台解説など様々にご活躍中。「独眼流政宗」(語り) や「芸能花舞台」「芸術劇場」「ラジオ深夜便」などで皆さまにはお馴染みかと思います。


そして上映作品は、
歌舞伎座さよなら公演でも上演されました

「熊谷陣屋」

忠義のためわが子を犠牲にした武士の物語。
戦の世の無常と人生の儚さ、生きる意味を問う「平家物語」を題材にした古典歌舞伎の名作です。

出演は、中村吉右衛門さん、坂田藤十郎さん、中村梅玉さん、中村魁春さん、中村又五郎さん、2011年1月にご逝去されました中村富十郎さん、など、歌舞伎座さよなら公演最後の月ならではの豪華な顔ぶれ。

これは見逃せません。
すでにご覧になった方はもう1度、ぜひ。





3月16日(日)開催、開演は11:00。
チケットは、全席指定で4,000円。今回もじょうはな座特製幕の内弁当付きです。

1月26日(日)、JOINTO倶楽部先行発売開始!
(一般発売は、2月1日(土)~)

詳細はじょうはな座HPにも掲載しておりますので、そちらもぜひご覧ください。




皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げます!!



スポンサーサイト


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

催し物 | 10:51:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
じょうはな座さま、こんばんは。
シネマ歌舞伎の嬉しいお知らせ、ありがとうございます。
歌舞伎座さよなら公演で観たときは、三階席でしたので、大きいスクリーンで観られるのはありがたいことです。
また、葛西聖司さんのお話もとても楽しみです。3月に伺うのを楽しみにしております。


2014-01-26 日 01:42:25 | URL | しお [編集]
しお さま
しおさま、いつもありがとうございます!
今回は初の試みで「上映」+「解説」とこの作品にはこの形がよいのではと思います。
歌舞伎座さよなら公演、しかもこの演目をご覧になられているとは何とも素敵で何ともうらやましい。。

3月もじょうはな座でお待ちしております(^_^)ノ
2014-01-26 日 15:24:24 | URL | じょうはな座スタッフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。